リビング ルームのソファーに座って、自分の腹を保持している女性

3児のママがリバウンドから見つけた最適なダイエット法

2019/06/19

ダイエットをしていると、数字に惑わされすぐに結果を出したい!と焦ってしまいがち。今回ご紹介するのは、-16kgの減量に成功後リバウンドを経験し、ダイエット方法を見直した3児のママのアイデアです。

リバウンドしてもあきらめない!30代ママのダイエットヒストリー

出典:Instagramアカウント「chii.diet.161」

30代後半で3児のママのchii.diet.161さんは、約1年で最大-16kgの減量を達成しました。しかし厳しい食事制限をやめた結果、10kgのリバウンドを経験。そこで、改めて自分のダイエット方法を見直すことに。現在は、月1kgのペースでゆるやかに体重を落とし、女性らしいメリハリボディをつくることを目標にしています。

無理なく続けやすい!ゆるゆる糖質制限

出典:Instagramアカウント「chii.diet.161」

過去に食べないダイエットで失敗したこともあったなか、無理なく取り入れやすかった食事方法がゆるゆる糖質オフ制限です。夜の炭水化物を控え、朝と昼のごはんは子ども茶碗で。白米を玄米に、油はオリーブオイルに置き換えるなど、食事の質も見直しました。また、間食は15時まで、夜ごはんは19時までに食べるように気をつけていたそうです。

野菜とタンパク質を積極的に摂取する

出典:Instagramアカウント「chii.diet.161」

食事内容は、野菜とタンパク質を積極的に摂取し、味つけをシンプルにすることも意識。たっぷりの野菜に、卵やチキンなどのタンパク質をトッピングし、バルサミコ酢、オリーブオイル、ハーブソルト、黒コショウで味つけしたサラダが定番メニューだったとか。タッパーに詰めてサラダboxにすれば、お弁当にもぴったりですね。

お菓子は甘さや食材を調整できる手づくりで

出典:Instagramアカウント「chii.diet.161」

米粉を使ったクッキーや、おからを使ったプロテインバー、蒸しパン、ココア餅など、手づくりのおやつにも挑戦していました。手づくりなら甘さの調整ができ、使っている食材もわかるので安心♪子どものおやつとしても好評だったそう。たくさんつくったときは、冷蔵庫や冷凍庫で保存できますよ。

スキマ時間で自宅トレーニングも!

出典:Instagramアカウント「chii.diet.161」

自宅では、骨盤トレーニングを中心に、スキマ時間で筋トレや有酸素運動、ストレッチなどもおこなっています。ながらトレーニングにおすすめなのが、写真のバランスボール。これに座って、バランスを保ったりぴょんぴょんしたりしながら、洗濯物をたたんでいるのだとか。トレーニングと家事が同時にできて、一石二鳥のエクササイズです。

リバウンドを経験しても、その経験を糧にして前向きに進んでいく姿に励まされますね。ダイエットの道のりは山あり谷ありですが、あきらめずに継続することが大切だといいます。みなさんもぜひ、自分にあったダイエット方法を探してみてください。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND