64歳のヨガインストラクター発!朝・昼・晩の「ながらヨガ」で若返る

2018/12/14

姿勢改善や血行促進効果のある「ヨガ」。やってみたいけどスクールに通うのはハードルが高いという人も多いですよね。そんな人は家で簡単にできる「ながらヨガ」がおすすめ!

<教えてくれた人>
吉羽咲貢好さん……ヨガ 笑顔咲く咲く体操協会理事。27歳のときに変形性股関節症を患ったことが、ヨガ講師になったきっかけ。64歳の今でも、外出のときは9㎝ピンヒール。「自分の体は自分で創る」がモットー。「笑顔咲く咲く体操」を考案。 http://egaosakusaku.jp/

「ながらヨガ」なら1日3つを10秒やるだけ

延べ5万人以上を指導してきた吉羽先生が「続かない」「できない」という生徒たちのボヤキに応えて開発した「ながらヨガ」をご紹介。1日たった10秒で体のたるみもゆがみも取れて、一生老けない体になるんです!

【起床後】
起き上がるその前に! 息を吸いながら、両手を頭のほうへスライドし、手足をグーッと伸ばす。手は伸ばしたままでも組んでもOK。息を吐きながら、両手を体の横に戻すだけ。


【洗顔】
足を腰幅に開き、いつもより1歩下がって洗顔するだけ。このとき、ひざが曲がらないように
注意。これだけで太ももとお尻の筋力がアップしてキュッと引き締まります!


【昼食後】
〝足のつけ根からが腕〞とイメージして、腕を真っすぐ上へ。そのときに「伸びる伸びる」と声をかけながらやると、思った以上に伸びます。丸まった猫背の改善に!


【トイレに入ったら】
両手を横に開き、壁をグッと押しながら胸を前に突き出す。そのまま、息を吐きながら両足を10秒床から浮かせる。腹筋、背筋、腕、太ももなど全身を鍛え、体のゆがみも解消。


【入浴時】
シャンプーを流すときは、シャワーを背にして、頭を後ろに反らし、ひじを上げるように意識
してすすぐ。肩や背中についたぜい肉がスッキリするうえ、二の腕の引き締めにも効果あり!


【テレビを見るとき】
足裏を合わせて両手で足先を持つだけ。硬い股関節をほぐすほか、骨盤の位置が整い、腰まわ
りのぜい肉がつきにくくなります。余力があればそのままの姿勢で前後揺れると◎。

暮らしのなかの、当たり前の動作をヨガタイムに!準備も道具も必要なし。気づいたときに10秒やるだけだから、飽きっぽい人でも無理なく続けられます。「ながらヨガ」で、脱おばさん体形をめざしましょう。

参照:『サンキュ!』12月号「老ける人vs 老けない人の24時間比べてみました!」より。掲載している情報は18年10月現在のものです。撮影/恩田義則 イラスト/中根ゆたか 取材・文/福山雅美 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND