皿の上の食事療法食品楽しい

ジムもカロリー計算も不要!-10kgのアラフォーダイエット

2019/08/22

年齢を重ねるにつれ、若いころのように体重が減らないと悩むかたは多いのではないでしょうか?今回は、ジムに通わずカロリー計算もせずに、-10kgのダイエットに成功したアラフォー女性のアイデアをご紹介します。

5カ月で-10kg達成!週に1回の測定日がカギ

出典:Instagramアカウント「meefa.diet」

5カ月で-10kgのダイエットを達成した、アラフォーのmeefa.dietさん。ヒップ、ウエスト、太ももが10cm以上サイズダウンし、別人のようなスタイルに変身しました!毎日の体重や体脂肪の記録に加え、週に1度測定日を設けています。部位ごとのサイズをこまめに測定することで、ミリ単位のわずかな変化にも気づけるのだとか。

朝はフレッシュジュースを飲む

出典:Instagramアカウント「meefa.diet」

朝食には必ず、野菜や果物を使ったフレッシュジュースをとっています。朝食をジュースに切り替えてから、昼食と夕食は食べるメニューには気をつけつつ、食べたいものを満足するだけ食べるように。その結果、空腹感や我慢している意識もなく、順調に体重を落とすことができているそうです。

エア縄跳びで、部分的に筋肉を鍛える

この投稿をInstagramで見る

meefa.dietさん(@meefa.diet)がシェアした投稿 -


自宅でのトレーニングは、スクワット、脚上げ、脚パカ、エア縄跳びを中心に続けてきました。有酸素運動に効果的といわれるエア縄跳びは、1日300回を目安に実践。単純に飛ぶだけではなく、腕を振ってみたり、腕の上下運動と足の開閉運動を加えてみたりと、自分なりのアレンジも加えています。

食べ過ぎ防止に補正下着も活用

出典:Instagramアカウント「meefa.diet」

日々の生活の中で、補正下着も活用しています。補正下着をつけるとシルエットがキレイになり、オシャレも楽しくなるとのこと。また、体に適度な負荷がかかることで、食事の量に意識が向き、食べ過ぎ防止にもつながるそうですよ。

楽しみながら続けられるダイエット貯金

出典:Instagramアカウント「meefa.diet」

ダイエットを楽しむために、ダイエット貯金もはじめました。食べたいものを食べたら300円、好きなものを食べたら500円、サイズの合わなくなった洋服はフリマアプリでリサイクルするなどルールを決め、コツコツと貯金。ダイエットしながらお金も貯められるなんて、一石二鳥ですね♪

せっかくダイエットするなら、楽しく健康的に続けたいもの。少しずつの意識の変化や工夫で、ダイエットの効果やモチベーションをアップできます。いますぐ実行できそうなアイデアばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※ご紹介しているアプリは個人的見解です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND