健康食品の完全なテーブルで食事プランを書く

おいしく痩せよう!玄米料理研究家のダイエットレシピ5選

2019/09/26

「しっかり食べて痩せられる食事法があればいいのに」と思ったことはありませんか?今回は、玄米ビューティダイエット料理研究家の女性が実践している、おいしく食べてスリム&美肌がかなう食事レシピを5つ紹介します。

シンプルなのにクセになる玄米豆乳リゾット

出典:Instagramアカウント「veggy_gal」

玄米ビューティーダイエット料理研究家のveggy_galさん。スリムな体型と美肌の秘訣は、発芽玄米や酵素玄米を取り入れた食事だといいます。写真は、玉ねぎ、玄米、ケール、ニンニク、サーモンを入れた豆乳リゾット。仕上げにアマニ油を垂らすことで、まろやかで深い味わいになるそう。シンプルなのにクセになるおいしさのレシピです。

酵素たっぷりのチョップドサラダライス

出典:Instagramアカウント「veggy_gal」

アボカド、ズッキーニ、パプリカ、サーモンを角切りにして、レモン果汁、岩塩、ブラックペッパーと和えます。発芽酵素玄米、アマニ油、ドライパセリ、オレガノを混ぜ、レタス、玄米、角切り野菜の順に盛りつけたら完成。生の野菜には酵素が豊富に含まれているので、美肌効果も期待できるのだとか♪

甘酒を使ったやわらかポークソテープレート

出典:Instagramアカウント「veggy_gal」

こちらは、天然の点滴ともいわれる甘酒を活用したレシピ。甘酒と塩麹で漬け込んだ豚肉を、ホワイトアスパラガスと一緒に弱火で蒸し焼きにします。最後にりんごのすりおろしをのせれば、やわらかポークソテーのできあがり。発芽酵素玄米、サラダやピクルスを添えて、一皿でお酢や発酵食品をたっぷりとれるカフェプレートに。

甘くてもちもち玄米おはぎ

出典:Instagramアカウント「veggy_gal」

発芽玄米を軽くつぶし、2つに分けて丸めます。1つはさつまいも、豆乳、アガベシロップ、炒り白ごまを合わせてのせ、もう1つは黒すりごま、ねりごま、アガベシロップを合わせてまぶせば完成。甘みのある味つけと玄米の風味がマッチし、もちもちとした食感が楽しめます。見た目が華やかなので、気分も上がりますね。

手軽にパワーチャージ!塩麹スムージー

出典:Instagramアカウント「veggy_gal」

フードプロセッサーにバナナ、ココナッツミルク、塩麹を入れて混ぜ合わせます。あとは、グラスに注ぎ、ペパーミントやクルミ、ココナッツチップスなどをお好みでトッピングするだけ!塩麹には、腸内環境を整える効果が期待できるといわれています。スムージーに入れれば手軽に栄養補給できるので、朝ごはんやおやつにもおすすめですよ。

玄米や麹、旬の野菜を活用したアレンジレシピを5つご紹介しました。ふだんの食事で白米を玄米に置き換えたり、カラフルな野菜を選んだりするだけでも、自然とダイエットやアンチエイジングにつながっていくとのこと。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND