過度のおなかの脂肪を持つ脂肪質の女性の手。医療・女性はダイエット腹を軽減しシェイプ アップ腹筋を鍛えて健康的なライフ スタイルのコンセプトです。

ストレスフリーの食事管理&筋トレで美ボディをゲット

2020/01/15

ダイエット中は、ついつい数字にとらわれがち。しかし数字の変化しか見ていないと、せっかく痩せても健康的な体型ではなくなってしまうことも……。今回は、ダイエット方法を見直すことで、美ボディをゲットした30代ママをご紹介します。

美しく見えるために見直したダイエットメニュー

出典:Instagramアカウント「yamaemi_diet_」

中学生の子どもをもつ、30代ママのyamaemi_diet_さん。もともとはただ痩せることを考えてダイエットをしていましたが、それだけでは美しくないと気がつき、食事量と筋トレを増やすように。背中とお尻を鍛えることで、くびれのあるメリハリボディへと変化しました。そんな彼女のストレスフリーな食事内容をのぞいてみましょう。

痩せやすい食事の順番を意識

出典:Instagramアカウント「yamaemi_diet_」

食事をするときには、生野菜・お味噌汁・タンパク質・炭水化物というように、消化を助けてくれるものから食べて、炭水化物が最後になるような順番を意識。タンパク質は消化に時間がかかるので、よく噛んで食べることも心がけています。

朝フルーツで便秘解消&体調改善

出典:Instagramアカウント「yamaemi_diet_」

消化よりも排泄にエネルギーが使えるように、朝食のメニューを見直し。ビタミン・ミネラル・酵素が豊富なフルーツと、豆乳で割ったプロテインをとるようにしています。食事を変えてから、便秘が解消され体調も良好と感じているのだとか。フルーツは皮ごと食べるのがおすすめだそうです。

しっかりと食べたい日におすすめの簡単レシピ

出典:Instagramアカウント「yamaemi_diet_」

ズッキーニ・ナス・プチトマト、パプリカ、きのこなどの野菜をカットして器に入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで7分加熱します。あとはトマトソースとあえて、冷蔵庫で冷やすだけで完成です。低カロリーでビタミン・ミネラル・食物繊維がたっぷりとれ、常備菜としても活用できるおすすめレシピです。

体にやさしいスイーツで心も身体も満足

出典:Instagramアカウント「yamaemi_diet_」

電子レンジで温めたカボチャ・卵・豆乳・甘味料・はちみつ・バターをミキサーで混ぜ、型に流し入れます。180度に温めたオーブンで40分焼いたら、しっとりカボチャプディングの完成!シンプルな材料で簡単につくれる、体にやさしいスイーツです。

数字にとらわれすぎずに、食事管理&トレーニングでメリハリのある美ボディをキープしています。ダイエット中の体重や体脂肪は気になってしまうものですが、見た目を美しくすることにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND