【おうち時間に】1日1分1週間で効果が見える!"お腹へこますだけ"ダイエット!

2020/05/20

ぽっこりお腹の原因は、運動不足でも、食べすぎでもなかった!それは単純に、〝筋肉〞の問題。あなたのお腹が出ているのは、お腹を引っ込める筋肉をまだ使っていないから。1日1分で、努力せず出腹はへこむ!

<教えてくれた人>
植森美緒さん【55歳 ウエスト58cm】
健康運動指導士。運動嫌いでも続けられるメソッドを考案。著書に『1日1分で腹が凹む』(ダイヤモンド社)など。身長 163cm、体重 47kg。

お腹をへこますために大切なのは激しい運動ではなく、1日1分の行動でした!

運動&節制しないとペタンコお腹は手に入らない。みんなそう思い込んでいるけれど、「実は間違い!」と植森さん。「ハードに鍛えているはずの野球選手でも、お腹がぽっこり出ていたりします。スリムなのに、下腹が出ている人も。これって、よく考えたらヘンですよね?」。
お腹を最短でほっそりさせるには、単純にお腹をへこませる筋肉を鍛えればOK。激しい運動でなくても、なかなか使わないお腹の奥深くにある筋肉を動かすと、お腹は自然に引き締まるのだとか。気づいたときにキュッとお腹に力を入れて、ペタンコお腹をラク~に手に入れて!

元々文化系で運動が大の苦手。激しい運動でへこまないお腹と格闘

10代後半のダイエットは挫折続き。「指導者になればやせるのでは?」と一念発起。プロとしてハードなトレーニングをしても、体は筋肉がついてたくましくなるばかり。無理して運動をしたせいでひどい腰痛に悩まされることに。

【18歳 ウエスト76cm】

取りあえずお腹全体をへこませたい人のための〝基本のへこませ〞

好きなタイミングで、1回30秒×1日2回「壁際に立って背すじを伸ばしお腹をへこませる」だけ。

背すじを伸ばし、後頭部とかかとを壁につけて立ちます。肩を引いて、10秒かけてお腹を大きくへこませます。へこんだお腹を壁に押しつけるように、さらに10秒へこまし、最後の10秒でもっともっとへこませます。

まずは1週間やれば効果が出ます!!

Point!

●へこませるときは呼吸は意識しないでOK。
●キツいパンツやジーンズをはくときの感覚で。

NGポイント

□ 息を止めている
□ 肩が上がっている
□ 頭、肩、背中が壁から離れている
□ 背中が丸まっている

へこまない、体勢がつらい人はこのポーズから

背中を丸めて寝ころがると、お腹の筋肉を意識しやすくなり、へこませやすくなります。おへそを中心に、お腹全体を大きくえぐるようにへこませ、〝へこんだ状態〞を筋肉に覚えさせることから始めて。

参照:『サンキュ!』2020年6月号「ヤバイ!腹肉」より。掲載している情報は2020年4月現在のものです。撮影/上原朋也 構成/坂井勇太朗(風讃社) 取材・文/福山雅美 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND