40代は「食べないと痩せません!」おなかから痩せる食べ方ルール4

2020/06/18

毎日家事や仕事で忙しくて、それなりに体も動かしている&大して食べていないのに、妊娠7カ月のときと同じ体重に!それでも脱・中年体形した秘密は、「食べない」ではなく、「食べ方を変えた」ことでした。

<教えてくれた人>
近藤純さん
8歳の女の子のママ。30代後半から体重の増加に悩み、食習慣を改善。半年で8kgの減量に成功。現在の仕事は「モデル体型ダイエットインストラクター®」。40代からのやせる食べ方をインスタとブログで毎日発信。

ちゃんと食事しないと、かえって太る。しっかり食べれば、むしろやせる!

出産後、すぐ仕事に復帰してフルタイムで働いていた近藤さん。とにかく忙しく、通勤や子どもの送り迎えなどそれなりに体を動かしている毎日なのに、どんどん体重が増えていくのが悩みでした。「当時は忙しいし、太りたくないからいつも食事は適当にすませていました。でも、食事で満足できていないから無意識にスナックやスイーツを食べまくってしまい、かえって太っていたんです」。 
40代に入ったころ、自分の食生活を見直し、食べ方を変更。
「ちゃんと食べればおなかも心も満足できるから食べすぎることはない。そんな当たり前のことでどんどんやせていきました。自分なりのルールができたので、もう二度と太らない自信があります」。

中年体形を脱したら……

・独身時代と同じサイズのスカートがはける
・職場の人から「若返った」と言われた
・肌がきれいになった
・やたら疲れなくなった
・食べるのを我慢するストレスがなくなった

<Before>54kg

<After>-8kg、ウエスト-10cm、太もも-3cm。
ご飯・揚げもの大好き、子ども1人、44歳、フルタイム勤務。

おなかぺたんこ。

太っていたときの食べ方

【朝食10:00】出勤してから職場で栄養補助食品とコーヒー

家で朝食をとる時間がなかったので、会社に着いてから片手で食べられるバー状の栄養補助食品をコーヒーで流し込み、朝食代わりに。

間食:職場で回ってきたお菓子

【昼食12:30】この日初めてのちゃんとした食事だからがっつり

昼食は会社の近くで外食。どんぶりものやラーメンなど、朝、あまり食べていない分ボリュームがある物を。野菜が少ない……。

間食:菓子パンやコンビニスイーツ

【夕食18:30】家族の夕食を作りながら、自分はつまみ食いで終了

育児や家事に追われ、夜もバタバタ。昼にがっつり食べたから炭水化物はとらず、夫と子ども用のおかずを台所でつまみ食いして食事を終えていました。

夜食:結局おなかが空いてスナック菓子ひと袋

おなかからやせる食べ方ルール4

むずかしいし面倒なカロリー計算や糖質制限は続かないので、しない。近藤さんが守ったのは、3食必ず食べること。そして、ご飯やパン、麺など主食は抜かないこと。毎食ちゃんと食べている満足感が、ドカ食いを防ぐのでした!

1 食事の最初に野菜をこぶし1個分食べる

食事の最初に野菜を食べることでドカ食い防止に。野菜に含まれる食物繊維がそのあと食べる糖や脂質の吸収を抑えてくれるので一石二鳥。「温野菜ならこぶし1個分、生野菜なら両手ですくえるくらいの量。けっこう多いです!」。

2 むしろ食事をしっかり食べる

朝食、昼食、夕食をしっかり食べないと、気持ちもお腹も満たされずにドカ食いしたり、ついついお菓子をつまみ食いすることが増えます。体の代謝を促進させる栄養も不足するので、忙しくても食べることが大切です。

おなかからやせた食べ方

【朝食7:00】起床後1時間以内に食べて、代謝スイッチON!

朝はたいていワンプレート料理。野菜、パンかご飯、卵やハムなどのたんぱく質をとって、体をしっかり目覚めさせます。

間食:新鮮なフルーツ

【昼食12:00】コンビニごはんでも野菜をちょいたし

忙しいときはコンビニで買った物ですませることも。サラダチキンやサラダフィッシュにサラダや野菜の総菜をプラス。

間食:チーズやヨーグルト

【夕食19:00】ちゃんと食卓についてご飯も茶わんに1杯

大好きなご飯や揚げものも食べています。「サラダや汁ものを添えれば食べすぎなくても満腹に」。

3 週に5日は寝る3時間前からは何も食べない

空腹で寝ると内臓がしっかり休まって代謝が上がり、睡眠の質もアップ。翌朝しっかり朝食を食べることで、代謝が1日中上がります。「どうしても夕食が遅くなってしまう日は、昼食後、乳製品など軽い間食をとり、夕食を軽めにすれば大丈夫ですよ」。

4 食事のときには温かい麦茶や白湯を添える

代謝を高めるためには水分が必須。内臓を冷やさないために、夏でも温かい飲み物をとるようにします。「麦茶やルイボスティーなどのノンカフェインのお茶か、白湯がおすすめ。食事以外のときにも小まめに水分補給しています」。

駅では必ず階段を使うようにしたら「やせ」が加速した

私は体を動かすのが苦手。だから運動はたった1つ、「駅と建物2階までの上り下りは階段を使う」だけ。この習慣を始めてから、体重の減りが加速。このくらいの運動ならストレスにならず、今も続けられています。

近藤さんのまとめ

充実した三度の食事がやせる体づくりには欠かせません。運動嫌いの私でもちゃんと食べたらじわじわやせ出しました。

忙しいと自分のことは後回しに。でもアラフォーは断食や「○○抜き」ダイエットではやせません。「おいしい~」と感じながらしっかり3食とり続ければ、毎日がやせ期に変わります。

参照:『サンキュ!』2020年7月号「おうちにいる間に、脱・中年体形」より。掲載している情報は2020年5月現在のものです。写真提供/近藤純(インスタ@junshang0120、ブログ https://ameblo.jp/bibiryokudiet/) 構成・文/杉澤美幸 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND