新しい女性のヘアカラーを選択

40代のトレンドカラーは?自分に似合う「ヘアカラー」の見つけ方

2020/11/17

そろそろ本格的に“白髪”とも付き合っていかなければならない40代。カラーリングの際、どの色を選べば自分に似合うのか、悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そこで、ヘアメイクアップアーティストの榊美奈子さんに、ヘアカラーを選ぶ際のポイント、流行のカラーについてお聞きしました。

美容室に行くときは、普段のファッションで!

40代は単にヘアカラーを楽しむだけでなく、白髪染めも意識し始めるお年頃ですよね。おしゃれ染めをしたいのか、白髪染めをしたいのか、さらに髪質や髪型によっても似合うカラーは変わってくるので、まずは美容師の方に相談してみてね。

ファッションなどによっても似合う色は変わってくるので、自分の好みがわかる、ふだんよく着る洋服で美容室に行くのがオススメです。

真っ黒&明る過ぎはNG

YakobchukOlena/gettyimages

白髪をきっちり染めたいからと、真っ黒にし過ぎると重たくなってしまいます。いかにも染めました感が出てしまうし、野暮ったいです。逆に明る過ぎる色も、若づくり感、無理矢理感が出てしまい、品がなくなってしまいますよ。自然な若々しさが出る、ナチュラル寄りのカラーがオススメです。

瞳の色、肌の色と合わせよう

瞳の色が明るい方が暗いヘアカラーを選ぶと、コントラストが際立って違和感が出てしまいます。ヘアカラーは瞳や肌の色と色味やトーンを合わせてあげると、バランスが良くなって自然に見えますよ。

アッシュ系&ベージュ系でツヤ感を出す!

毎日のヘアケアはもちろん、カラーリングでもツヤを出すことはできます。なかでもアッシュ系はツヤや透明感を、ベージュ系はそれに加えて軽さも感じさせてくれるカラーです。あるいは、赤みを抑えられるグレージュなども良いですね。

そしてこれらは、ブリーチをしなくてもある程度色がキレイに入ってくれるので、髪にも負担をかけずに済みます。とくにアッシュ系は、少しくすんだ感じにもなるので、こなれ感、イマドキ感を出すこともできますよ。

40代にオススメ、トレンドのヘアカラー4選

サロンの特別な白いスタンドに色を塗る髪の様々なサンプル。染毛色の選択
Oleg_Chernyavsky/gettyimages

そんなアッシュ系やベージュ系のなかから、40代にオススメのトレンドカラー4色をご紹介しますね。

【1】アッシュベージュ

アッシュは強く入ると、くすみ過ぎてしまいます。ベージュを足してあげることで、くすみ度合いも弱まり、透明感やツヤがより一層出てくれるんです。アッシュベージュは、上品な若見えを叶えてくれるカラーですよ。

【2】アッシュブラウン

ただのブラウンだと、どうしても赤みを感じやすくなってしまいます。アッシュを足してあげることで、透明感やツヤが出ますよ。イマドキ感もありながら、幅広い方に似合う無難なカラーです。

【3】グレーアッシュ

グレーアッシュは、ベースであるグレーにアッシュが混じった色ですね。赤みが消え、自然な透明感が出てるので、落ち着いた雰囲気になれるカラーです。

【4】アッシュオリーブ

マット寄りなグリーンであるオリーブ系にアッシュが加わることで、爽やかな透明感を出すことができますよ。

白髪だから…と落ち込まず、イマドキ感も取り入れながら、自分に似合うヘアカラーを楽しんでくださいね。

教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。



取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND