テーブルの上に新鮮な野菜やキッチン ツール調理本を読む主婦

-15kgのダイエットインストラクター&アスリートフードマイスター!アラフォー女性のダイエットメニューをご紹介!

2021/02/03

ダイエット中こそ、バランスよくおいしい食事を楽しむことは大切です。今回は、これまでに15kgの減量に成功し、ダイエットインストラクターやアスリートフードマイスターの資格ももつ、40代女性の食事内容に注目しました。

正しい知識に基づいたダイエットで-15kgに成功

出典:Instagramアカウント「kohaku412707」

ダイエットインストラクター、アスリートフードマイスターなどの資格を持つkohaku412707さん。ダイエットは、やみくもに食事を制限するのではなく、理論や仕組みを理解したうえで行ったほうが効果的だと考えています。そんな彼女の食生活をのぞいてみましょう!

低糖質の麺を使ったしらすおろし納豆そうめん

出典:Instagramアカウント「kohaku412707」

1日の献立は、たんぱく質100g、脂質40g、糖質160g、摂取カロリー1,300kcalを目安に考えています。ある日の朝食には、しらすおろし納豆そうめん、豆もやし、めかぶ、豆乳ヨーグルトを食べました。そうめんは、低糖質の商品を使っています。この日は夕食にお酒を飲む予定があったため、朝・昼をセーブしたのだとか。

効率よくビタミンB1がとれる豚汁風きのこのみそ汁

出典:Instagramアカウント「kohaku412707」

ある日の朝食につくったのが、豚汁風きのこのみそ汁。豚肉、きのこ、にんじん、さやいんげんなど、具材がたっぷり入っています。豚肉によって、エネルギー代謝を高めるビタミンB1が効率よくとれるため、アスリートフードマイスターの視点からもおすすめとのこと。具だくさんで、満足感もしっかり得られる一品です。

昼食は手づくり!玄米を使った鮭おにぎり弁当

出典:Instagramアカウント「kohaku412707」

昼食は、職場に手づくりのお弁当を持参しています。この日のメニューは、玄米を使った鮭おにぎり、チキンサラダ、きのこがたっぷり入ったスープ、ヨーグルト。食物繊維や乳酸菌を含む食品をとって、腸内環境にも気を配っているようです。また、たんぱく質と糖質を補給するために、夕方の間食にはプロテインとせんべいをチョイスしました。

野菜たっぷりのヘルシーな夕食

出典:Instagramアカウント「kohaku412707」

この日の夕食は、砂肝やゆで卵をトッピングしたたっぷりのサラダ、めかぶ、ほうれん草の酢あえ、きのこやわかめのみそ汁。野菜やたんぱく質がメインのヘルシーな献立ですが、糖質補給のために干し芋もプラスしたそう。カロリーや栄養素の計算には、アプリを上手に活用しています。

ダイエットについてしっかり勉強しながら、栄養バランスを考えて食事をとっていることがわかりました。ふだんの食材を低糖質食品や玄米に置き換えるなど、ちょっとした工夫はだれでもマネしやすそう♪ぜひ気になるアイデアを取り入れてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※ご紹介しているアプリの情報は個人的見解です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND