「レアチーズケーキvsシュークリーム」太るか太らないかは選び方次第!

2021/01/01

一日の癒やし、スイーツタイムは譲れない!でもどうせ食べるならできるだけ太りにくいものを食べたい……そんな悩ましい問題に管理栄養士がお答えします。選び方ひとつで太るか太らないか変わる!嬉しいやせアドバイスも必見です。

<教えてくれた人>
管理栄養士 安中千絵さん
タニタを経て独立。企業の健康商品の企画開発コンサルティングや、レシピ開発などに携わる。著書に『太らないのは、どっち!?』(青春新書プレイブックス)。

レアチーズケーキVSシュークリーム 3時のおやつに食べるなら……

A シュークリーム

クリームパフ
Yusuke Ide/gettyimages

スイーツのなかで糖質もカロリーも飛び抜けて低い!

皮の部分が薄く、中がカスタードであれば低糖質。チョコレートや生クリームが入ってない物を選ぶのがポイント。

【やせアドバイス】

コーヒーと合わせれば血糖値の上昇がゆるやかに。
コーヒー豆に含まれるクロロゲン酸には、抗酸化作用や、血糖値の上昇を抑制する効果、脂肪燃焼効果などが期待できる。

はちみつVSメープルシロップ パンケーキにかけるなら……

A メープルシロップ

メープルシロップガラスのボトル木製テーブルの上
showcake/gettyimages

低カロリーでカリウムがいっぱい

はちみつに比べ低カロリーで、カルシウム、カリウム、マグネシウムなど不足しがちなミネラルが豊富。

【やせアドバイス】

食物繊維が豊富なフルーツと合わせると◎。
いちご、キウイなど食物繊維が豊富なフルーツと組み合わせるとよりGOOD!ビタミン群もとれて、おやつなのに栄養満点に。

こしあんVSつぶあん 鯛焼き、大福の中身で選ぶなら……

A こしあん

アンコ |和菓子豆クリーム
MARCELOKRELLING/gettyimages

こしあんの方が食物繊維が豊富!

血糖値の上昇を抑えてくれる食物繊維。あずきの皮が残っているつぶあんの方が多そうですが、実は、水分量が少ない分、こしあんの方が豊富です。

【やせアドバイス】

代謝がいい14~16時に食べるのが正解。
おやつを食べるなら、インスリンを分泌する膵臓の活動が1日で最も活発になる14~16時ごろが太りにくい。

参照:『サンキュ!』2021年1月号「どうせ食べるならどっち?」より。掲載している情報は2020年11月現在のものです。取材・文/クリーム太朗 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND