毎日の料理作りに革命!?話題の調理家電リアル1週間試してみた!

2021/04/01

料理が苦手な人や、忙しくて料理をする時間がない日は、ごはん作りを家電に頼るのも1つの手。そこで、今話題の調理家電を実際に試して、使いやすさや味などをガチで検証してみました!オーブンレンジ調理のリアルな1週間ご紹介します。

<試した人>
『サンキュ!』読者 村雨玲子さん
食べ盛りの10歳・7歳・4歳のごはん作りに追われる。
未就学児を含む5人家族なので夕ごはん作りは量とスピードが命。作り置きは苦手で、ふだんは一汁一菜のことが多い……。

実は料理が苦手な人ほどオーブンレンジが神だった!

パナソニックスチームオーブンレンジ3つ星ビストロ(NE-BS2700)

2品同時調理など、高機能で人気。オープン価格(実勢価格¥160,000) サイズ:幅494×奥行き435×高さ370mm 重さ:19.6kg

ココがスゴイ!

□これがあれば"揚げもの"もできる!
□解凍せずに調理できる!※1
□レンジの温めは噴きこぼれもこびりつきもなし!※2

【月】レンチンで回鍋肉ができた!

ボウルに材料を入れるだけ。

【回鍋肉】
材料を全部ボウルに入れたらボタンピッであとはお任せ。ほどよいとろみの回鍋肉が完成しました。ボウル1つで作れるので、洗い物が少ないのもうれしいところ。男性陣には特に好評でした!

【火】2品同時に作れてかなりの時短に!

【鮭のマヨ焼き&ペペロンチーノ風】
レシピは専用アプリでラクに探せるので、本日は2品同時調理に挑戦。全然違う料理なのに、焦げたり、柔らかくなりすぎないのがスゴイ。鮭のマヨ焼きは子どもたちが全員お代わり!

【水】一気に大量に作れるから揚げるより簡単!

子どももパクパク。

【鶏のごま風味から揚げ】
鶏もも肉をグリル皿にずらっと全部並べて一気に焼き上げ。油はごま油大さじ1/2だけなのに、外はカリッ、中はジューシー。揚げものは台所が汚れるのであまり作らないけれど、これならアリ。

【木】すぐに作れるからパンがない朝にも重宝

あっという間に完成!

【スナックピザ】
生地をねかせる時間も必要なく、生地作りから焼き上げまで、全部で30分もかからずに完成。家にあったベーコンとコーンで作ったピザは、子どもたちが奪い合うほどの人気ぶり!

【金】凍ったまま焼いてもふっくら

下味冷凍のままビストロへ。

【ぶりの照り焼き】
下味冷凍していた魚を凍ったままグリル皿にのせて調理。解凍の手間を省いてもべちゃっとすることなく、いつもと変わらないおいしさ。この機能は時短にもなるし、ママは助かる!

【土】予熱なし&火加減調節なしでラクちん!

【野菜ハンバーグ】
オーブン機能は予熱が面倒という印象があったのですが、こちらは予熱なしのグリル機能なので簡単。火加減を調節することもなく、約20分ほったらかしで両面がこんがりとジューシーに焼けました。

【日】ひっくり返す手間もなく両面ふんわり焼けた

たねをのせてチン!

【ふんわりお好み焼き】
たねを作ったら、あとはすべてお任せなので、いつもよりラクできた休日ごはん。ふんわりした食感で家族全員がお気に入りでした。洗い物がグリル皿とボウルだけなのも魅力的ですね~。

実際に使った感想は……

・グリル機能は予熱なしでラクラク
・ほったらかしにしている間に副菜が作れた!
・ふわ!パリッ!料理ごとの食感も絶妙!!

こんなに多彩な料理ができるとは、正直驚き。ほったらかしにできて、その間にほかの家事ができるので、忙しいママは活用しなきゃ損!

※1 レシピブックに従って下ごしらえした物です。市販の冷凍食品は不可。
※2 食材や容器、環境などにより、噴きこぼれが生じる場合もあります。

参照:『サンキュ!』2021年4月号「絶品ラクごはん」より。掲載している情報は2021年2月現在のものです。構成・文/岡部さつき(風讃社) 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND