お風呂天井のカビを数分でやっつける!手間要らずのかんたん掃除方法

2022/10/02

普段からお風呂掃除はしていても、手の届きにくい天井までは、なかなか掃除がしにくいもの。しかも、いつのまにかカビが生えていたりして困ってしまいますよね。

そこで今回は、主婦歴20年以上で元家政婦のマミさんに、「お風呂天井のカビを数分でやっつける手間要らずのかんたん掃除方法」を教えてもらいました。

以前家政婦として活動していた知識と20年超えの主婦業で培った経験を生かした、簡単な掃除や料理アイデアが人気の...

>>>マミの記事をもっと見る

フロアワイパーと消毒用エタノールを使う

お風呂天井の掃除には、フロアワイパーと消毒用エタノールを使うのがおすすめです。

カビを取るには、カビ取り剤をかけよう!と思うかもしれません。しかし、天井に向けてスプレーをすると、すぐにポタポタと下に垂れてきてしまいますよね。

目に入るなどしては危険ですし、服につくとその部分が変色してしまいます。また、いきなりカビ取り剤を使わなくても、消毒用エタノールでだいたいのカビは取れてしまいます。

いろいろと気を使うカビ取り剤を使うよりも、エタノールを使う方が掃除のハードルも下がりますよね。

消毒用エタノールをシートにつけて天井を拭くだけ

消毒用エタノールをドライシートに吹き付け、天井を拭いていきます。取れにくいところは、ちょっとゴシゴシとこするようにしましょう。これだけで、黒カビやピンクカビが落ちてくれます。

消毒用エタノールは揮発してくれますから、二度拭きなどの必要もありません。また、カビの再発予防の効果もありますよ。

それでも取れない場合にカビ取り剤を使う

出典:楽天市場

もしもカビがしつこく、これだけで取れないようなら、ドライシートにカビ取り剤をつけて再度拭きましょう。

拭き取るだけで落ちなければ、カビ取り剤を天井に塗りつけ、5分から10分程度おいておきます。

その後は、水拭きをしてカビ取り剤をよく拭き取ります。これも、フロアシートに濡らしたシートや雑巾などを取りつけて拭けば大丈夫ですよ。

たった数分で完了

アルコールを吹きつけたフロアワイパーで天井を拭くだけだから、簡単にできて2度拭きもいりません。たった数分でカビ取りが完了。だいたいのカビはこれで取れてしまいますよ。

消毒用アルコールで天井を拭くとカビ予防にもなりますから、気づいた時にサッと拭いておくといいですね。

■執筆/マミさん…以前家政婦として活動していた知識と20年超えの主婦業で培った経験を生かした、簡単な掃除や料理アイデアが人気の家事クリエイター。Instagramは「@m.a.m.i.a」。

編集/サンキュ!編集部

※塩素系漂白剤と酸性の洗剤を混ぜると、塩素ガスが発生し死亡事故に繋がる可能性があります。絶対に酸性の洗剤と混ぜないでください。また、脱脂性があるので、素手で作業をすると手が荒れてしまう可能性があります。使用時にはゴム手袋をつけましょう。
※ご紹介した内容は個人の感想です。使用上の注意をよく読んだうえでご利用ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND