やらなきゃもったいない!旬の大根の1番おいしい食べ方を紹介します

2023/01/30

寒い季節においしくなる食材といえば、大根。

大根といえば、「すずしろ」の名称で春の七草のひとつにもなっています。まっしろな姿がすがすがしく、縁起物として愛されてきました。

サラダから煮物、和洋食までと、さまざまな楽しみ方ができる、万能野菜としても人気の野菜です。だけどせっかくなら、できるだけシンプルにおいしくいただきたいですよね。

今回は、野菜ソムリエで管理栄養士でもあるhiroさんに、旬の大根の1番おいしい食べ方をおしえていただきました。

管理栄養士、野菜ソムリエの資格を生かした旬の食材を使ったレシピが人気。ナチュラルフードコーディネーターでもあ...

>>>hiroの記事をもっと見る

大根の中華風ステーキ

旬の大根が主役になる簡単レシピを紹介します。電子レンジで加熱して調理時間も短縮できるので、ヘルシーおつまみとしてもおすすめです。

仕上げにごま油をトッピングすると、より香りが引き立っておいしくいただけますよ。

[材料]
・大根…約10cm
・焼肉のたれ…大さじ1~2
・オイスターソース…大さじ1~2
・ごま油…適量
・白ごま…適量

[下準備]
大根は皮をむき、約1cm幅になるようスライスし耐熱皿にならべたら、ラップをかけて600Wで5分加熱する。
※大根がすきとおるまで加熱する

1.フライパンに分量外のサラダ油を適量なじませ、大根を並べて焼き色がつくまで両面焼く。
2.焼き色がついたら、焼肉のたれとオイスターソースを加えて全体に行きわたるようになじませる。
3.しっかりたれが絡んだら、白ごまも加える。
4.お皿にもりつけたらごま油を適量たらし、白ごまをトッピングする。

[ポイント]
・大根が大きい場合は、半分にカットしてください。
・焼肉のたれとオイスターソースの量は加減してください。

おすすめの大根の部位は

部位によって味わいや食感が変わりますが、せっかくならおいしく作りたいですよね。

大根ステーキにおすすめなのは、真ん中から葉がある上の部分。

根元は辛みがあるため、甘く水気の多い部位がステーキに向いています。

生だとシャキシャキしたみずみずしい食感ですが、加熱することによってとろけるような食感も楽しめます。

旬のおいしさをいただきます

スーパーに行けばいつでも購入することができますが、旬の時期は通常時よりも栄養価も高く、よりおいしくいただけます。

その季節の野菜を食べることで季節感も感じることができますし、なにより家計にやさしいですよね。

おでんや鍋料理に欠かせない食材ですが、たくさんのポテンシャルをもつ万能野菜です。

シンプルにおいしい大根ステーキで、旬のおいしさをしっかり楽しみましょう。

■執筆/hiroさん…管理栄養士、野菜ソムリエの資格を活かした旬の食材を使った簡単レシピや業務スーパーの冷凍食材を使ったアレンジレシピが得意。現在は、ホットケーキミックスを使った簡単スイーツレシピを紹介中。
Instagramのアカウントは@gk_hiroka

編集/サンキュ!編集部

※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND