1. トップ
  2. 家事
  3. 座る場所がない…物置化しやすいソファの上の片づけ術

座る場所がない…物置化しやすいソファの上の片づけ術

2018/08/22【 家事 】

CONTENTS

ソファの上や玄関など、いつもスッキリと片づいているでしょうか。ついつい部屋のなかがモノで溢れ返ってしまう前に、早めの対策をとることが重要です。

物置になりがちなソファをスッキリさせる収納方法

ゆっくりとくつろぐためのソファなのに、いつの間にかモノでいっぱいで座る場所がない…などということになっていませんか?

1、ソファの下を有効活用しよう!

モノを置くのはソファの上ではなく、ソファの下のデッドスペースを利用しましょう。収納ボックスを1人1個置き、リビングに持ち込んだ私物はそのなかに入れるようにすれば、出しっ放しを防げます。

2、“取りあえずカゴ”をソファの横に!

ブランケットや新聞など、散らかるものをざっくりと収納できるカゴをソファの横に置いておきましょう。見た目のいいデザインのカゴを選べば、インテリアにも馴染みますよ。

カオスになりがちな玄関の片づけ方法

靴、ボールのなど外遊びグッズ、殺虫剤に傘…玄関がカオス状態になっていませんか?

1、壁にレールを取りつけて、引っ掛け収納を可能に!

傘掛け用に壁に取りつけたレールに、家から持って出るものを掛けておけば玄関まわりがスッキリ。床置きせずに済みます。

2、外遊びグッズは玄関外の箱にまとめよう!

外遊びグッズは、玄関の外に置いた専用のボックスのなかに収納を。玄関のなかが泥などで汚れるのを防げます。

増え続ける子どもの作品の収納方法

お子さんが作った作品の数々、捨てるに捨てられず収納場所にも困りますよね。そんなときの解決法をご紹介します。

1、写真に撮ってアルバムに保存!

しばらく飾った作品は、写真に撮ってアルバムに残しておけば、本当に残したいもの以外処分しやすくなります。あとでお子さんと一緒に見返すこともできますよ。

2、お気に入りは保管箱に!

お気に入りの作品は、子どもの作品専用の保管箱のなかに入れておき、1年間保管したなら中身を見直し、かさばるものは処分を。保管箱のなかに入る分だけ保存していくようにしましょう。

3、金・銀・銅のシールを貼って、大事な作品を絞り込もう!

作品がたまってきたら、取っておきたい作品をお子さんに3つ選んでもらい、その3つに金・銀・銅のシールを貼ってあげましょう。大事な作品を絞り込んで、それ以外は思い切って処分を。

片づけのルールを決めたら、さっそく実践あるのみ。いつでも片づいた家を目指しましょう!

参考文献:2015年『サンキュ!』9月号「収納のプロとおうちスッキリ読者が実際やってる!8大『散らかる』原因別 もう二度と片づけに追われない!26の解決策」

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP