1. トップ
  2. 家事
  3. これは簡単!カレー鍋をキレイにするアイデア4選

これは簡単!カレー鍋をキレイにするアイデア4選

2018/10/21【 家事 】

出典:サンキュ!ブロガーナカムラマリコさん

手軽につくれるだけでなく、家族も大好きなカレー。でも、つくったあとの鍋を洗うのはとても大変ですよね。そこで今回はサンキュ!ブロガーさんたちが実践している、カレー鍋をキレイにする4つの簡単アイデアをご紹介します。

アイデア1. 乾燥させてから汚れを剥がす

出典:サンキュ!ブロガーナカムラマリコさん

自分なりの洗い方でテンションを上げているナカムラマリコさんは、水を張った鍋を沸騰させ、まわりについたカレーをカリカリに。それをシリコン製のおたまで回し取り、全体的に混ぜて汚れを剥がします。カリカリの状態だと、汚れがキレイに剥がせて気持ちがいいそうです。あとはお湯を流してふつうに洗うだけ。スポンジも染まらずラクに掃除ができます。

アイデア2. お酢と塩を入れて沸騰させる

鍋を洗剤でしっかり洗っても、カレーの匂いのこりが気になる三田とりのさん。匂いを取るにはお酢と塩を入れて沸騰させるのがいいと聞き、その方法を試してみることに。鍋にお酢と塩を入れ、沸騰させること約3分。お湯を捨ててから鍋の匂いを嗅いでみると、お酢の匂いしかしなかったそうです。これでほかの料理への匂い移りも心配ありませんね。

出典:サンキュ!ブロガー三田とりのさん

アイデア3. ふかしたジャガイモを投入する

出典:サンキュ!ブロガーみい太さん

洗うとき、スポンジが黄色くなったり、油で手がベタベタになったりしますよね。みい太さんはそれらの問題を解決する、ふかしジャガイモのレシピを考案しました。ご飯を炊くときにジャガイモをいっしょにふかし、食べ終わったカレー鍋に入れてよく潰します。そうすることで鍋がピカピカになるだけでなく、おいしいカレーコロッケの完成です。

アイデア4. めんつゆを入れて煮込む

出典:サンキュ!ブロガーみい太さん

みい太さんはさらに、カレー鍋のこびりつきをキレイにする「おひとりさまランチのカレーうどん」を考案。かけうどんの分量よりも少し薄めにしためんつゆを鍋に入れ、パックうどんといっしょに味がしみるまで煮込みます。どんぶりに移したそのうえに、取っておいた少量のカレーをかければできあがり!カレー鍋もキレイになり、まさに一石二鳥ですね。

手軽につくれるのに、つくったあとの鍋を洗うのが大変なカレー。今回ご紹介したアイデアを取り入れることで、汚れをラクに落とせるようになりますよ。とくにお鍋もキレイになって、おいしい料理までつくれちゃうアイデアは必見!ぜひ試してみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP