【カビ対策】自宅で実践したいカビ予防アイデア5選

2019/05/31

ジメジメとした季節、家の水回りがカビだらけになってしまうと悲しいですよね。梅雨入りを前に、カビ対策は万全にしておきたいもの。今回は自宅で実践している、カビ対策のアイデア5選をご紹介していきます。

浴槽エプロンを外してカビ対策

出典:サンキュ!ブロガーここゆきさん

ここゆきさんは、お風呂場の浴槽エプロンを外し、ぬめりを拭いたあとに湿気をとり、カビ予防をしています。排水口のふたや、石鹸類が置いてある棚も外して、全体的に掃除。掃除が終わったあとは窓を全開にしておくと、夕方までには水滴がたまりやすい箇所もしっかりと乾いているのだとか。

口コミで好評のカビ取り用洗剤に挑戦

出典:サンキュ!ブロガー小林りなさん

小林りなさんは口コミで好評だった、カビ取り専用の洗剤を購入。なかなか落ちにくいお風呂場のパッキンのところにジェル状の洗剤をつけたら、放置するだけ。2時間置いてシャワーで流すと、パッキンと周辺のカビも落とすことができたそうです。簡単にしつこいカビが取れるなんて、おどろきですね!

お風呂場は「銭湯スタイル」でシンプルに

出典:サンキュ!ブロガー森田法子さん

お風呂場は「銭湯スタイル」を実践している森田法子さん。使用するシャンプーやリンス、ボディーソープをカゴに入れて、お風呂に入るときに持ち込むようにしています。風呂場にあるシャンプー棚は撤去して、スクイージーと洗面器、ボディタオル以外は置かないようにしているのだそう。湿気を極力減らして、カビが発生しないように気をつけています。

お風呂場全体に40℃以上の熱湯をかけて

出典:サンキュ!ブロガーあっちゃんさん

あっちゃんさんは、お風呂場のカビ対策に「40℃以上の熱湯をかけてカビを死滅する」ことを実践!給油温度を60℃まで上げたら、風呂場の全体にシャワーでお湯をかけ、そのあとは換気扇を回して乾燥させるだけ。さらに、天井に防カビ商品も取りつけて、簡単なカビ対策を合わせておこなっています。シンクなどは除菌スプレーを活用しているそうですよ。

シンクの「食器水切りかご」をやめてみると

出典:サンキュ!ブロガーあっちゃんさん

水垢やカビ発生の元となる「食器水切りかご」の使用をやめたあっちゃんさん。代わりにタオルを水切りに使用して、食器を拭きます。拭き終わったお皿をしまったら、シンクの中を拭いて終了。現在は、ちょっと使ったコップを乾かすためにミニ水切りラックを使用していますが、今後は使わなくすることも検討しています。

自宅のカビ対策についてご紹介しました。気がつかないうちにカビは発生してしまうもの。さまざまな方法があるので、今回の記事を参考に自分のライフスタイルに合わせたやり方で、カビ対策を実践してみてはいかがでしょうか?

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND