節約にもなる!?帰宅後15分で完成する時短献立4選

2019/09/10

いそがしい平日、家事はできるだけ時短に済ませたいですよね。今回は、帰宅後15分で完成する時短献立をご紹介します。工夫すれば、たった15分でも豪華な献立が完成するようですよ。節約にも貢献するメニューもあるので、節約家も必見です!

ボリュームも栄養も満点!「野菜そうめん」

出典:サンキュ!ブロガー内海舞さん

お腹を空かせた子どものために、内海舞さんが用意したのは「野菜そうめん」。つくり方は、茹でたそうめんにサニーレタスやキュウリ、大葉などたくさんの野菜をのせ、甘辛く炒めたひき肉を乗せるだけ!たった15分で、ボリュームも栄養も満点のそうめんを完成させたようです。家にある食材をつかって、低コストでつくれるのもうれしいですね。

切る必要のない高菜としらすを活用したチャーハン

出典:サンキュ!ブロガーたかたかMAMAさん

たかたかMAMAさんの鉄板時短料理は「高菜しらすチャーハン」だといいます。冷やご飯に卵を入れ、高菜、しらす、ごま油と醤油、塩コショウを入れて完成の5分レシピなのだとか。切る必要のない高菜としらすを活用することで、より時短に済ませているようです。包丁を使わないため、洗いものも少なく済みそうですね。

洗いものも少なく時短!電子レンジカレー

出典:サンキュ!ブロガーまーこさん

まーこさんは、なんと電子レンジ15分でカレーを完成させたようです。耐熱容器にタマネギや鶏肉、にんにくを入れ4分加熱。その後トマト缶を入れ5分加熱。固形カレールーを入れて混ぜたら、調味料を入れてさらに5分加熱。仕上げにバターを溶かせば完成!水を使っていないため、食材の旨みが凝縮されているのだとか。

フードプロセッサーを活用したメンチカツ

出典:サンキュ!ブロガーまーこさん

ほかにも、まーこさんは15分でメンチカツをつくったようです。豚こま肉を、玉ねぎ、茹でたキャベツ、卵、塩コショウと一緒にフードプロセッサーに入れみじん切りにし、丸めて衣をつけて揚げるだけ。手間がかかるイメージがあるメンチカツですが、材料をフードプロセッサーに入れるだけなので、意外と簡単にできるようですよ。

みなさん切る必要のない食材を活用したり、電子レンジやフードプロセッサーなど便利家電を活用したりすることで、時短で豪華なおかずをつくっているようですね。いそがしいワーママはもちろん、献立がマンネリ化して困っていた人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND