ガラス瓶と豆腐の牛乳またはヨーグルトを、ボウルに大豆を入れた白い木製のテーブルに、乳製品以外の選択肢

しっかり食べてダイエット!大豆食品のヘルシーレシピ5選

2019/09/11

ダイエットへのいちばんの近道は、必要な栄養をバランスよくとれる食事をすること。今回は、2児の看護師ママが実践する、豆腐や豆乳、おからなどの大豆食品を活用したヘルシーなごはん&おやつレシピをご紹介します。

高野豆腐でつくる低糖質高タンパクのホットサンド

出典:Instagramアカウント「ayn163_diet」

2児のママで看護師のayn163_dietさん。産後ダイエットに挑戦したものの、無理な食事制限で体を壊し、現在はバランスのよい食事をとりながら理想の体をめざしています。食卓によく登場するのは大豆食品!写真は、パンを高野豆腐で代用したホットサンド。高野豆腐は低糖質・高たんぱくで、カルシウムや鉄分もとれる優秀食材なのだとか。

アレンジ豊富で腹持ちもよいおからパン

出典:Instagramアカウント「ayn163_diet」

こちらは、おからパウダーを使った低糖質なおからパン。おからパウダー、オオバコの粉末サイリウム、ベーキングパウダー、甘味料、塩、溶き卵、水、オリーブオイルを混ぜ、丸めて焼くだけで簡単につくれます。そのまま食べたり、ピザやハンバーガーにしたり、フレンチトーストにしたりと、アレンジも自在なので便利ですね。

ホワイトソースを豆腐で代用したヘルシーグラタン

出典:Instagramアカウント「ayn163_diet」

高カロリーなイメージのあるグラタンも、豆腐を使えばヘルシーにつくれます。豆腐をなめらかになるまで混ぜ、コンソメで味つけしたものをホワイトソース代わりに。ブロッコリー、玉ねぎ、しめじ、ささみを具材にし、チーズをのせて焼いたら完成です。ささみは、水、塩、砂糖を混ぜたブライン液に漬け込むと、しっとりと仕上がるそうですよ。

手間もカロリーもカット!なめらかな豆乳ジェラート

出典:Instagramアカウント「ayn163_diet」

豆乳、コーンスターチ、甘味料、バニラエッセンスを耐熱容器に入れてよく混ぜ、600Wの電子レンジで1分半ほど温めます。とろみがついたら粗熱をとり、冷凍庫で3〜4時間冷凍したらなめらか豆乳ジェラートの完成!抹茶パウダーやココアパウダーで風味をつけたり、冷蔵庫で冷やしてクリームとして食べたりしても◎。

低糖質・低カロリー!豆腐のショコラテリーヌ

出典:Instagramアカウント「ayn163_diet」

チョコ好きにはたまらない、濃厚なショコラテリーヌのレシピ。水切りした絹豆腐、卵、甘味料、ココアパウダー、サイリウム、ラム酒をなめらかになるまで混ぜたら、クッキングシートを敷いた型に流し入れます。160度のオーブンで湯煎焼きをし、型のまま冷蔵庫で冷やしたら完成!同様のつくり方で、チーズテリーヌや抹茶テリーヌもつくれます。

少ない食材で簡単につくれるメニューばかりなので、だれでも手軽に実践できますね。ヘルシーかつおいしいレシピは、ダイエット中の強い味方!体にやさしいごはん&おやつで、無理なくダイエットを続けていきましょう。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND