スマート フォンで家計簿を維持する日本人女性

お手軽だけれど本気でためになる簡単節約アイデア

2019/09/11

家計をやりくりしたい。そのためにお金の管理は重要ですが、簡単にはいきません。今回は、本当は手軽に節約したい……とお悩みのかたに「手抜きだけれど、本気でためになる節約術」をご紹介します。

外食とおなじランクの食事を自炊する

出典:サンキュ!ブロガーヤギコさん

サンキュ!ブロガーでワーママのヤギコさんは、ひとりランチの節約のために、お弁当を持参しています。外食したいという衝動にかられたときには、パエリアや焼肉など、特別感もあり家でもつくれるものをチョイス。外食で食べるランチと同じランクのものを家でつくってみると、外食の高さを再認識できたのだそう。

切り落としでカサ増しの高コスパ!ビーフシチュー

加えて、オックステールとポテトのシチュー
monkeybusinessimages/gettyimages

ビーフシチューには、スネ肉と合わせて、切り落とし肉を使う節約術を教えてもらったヤギコさん。値段の高いスネ肉だけでなく、切り落とし肉でカサ増ししても、気づかないほどおいしくできるのだとか。余ったビーフシチューは、ハッシュドビーフ風にアレンジもできて、最後まで飽きずに食べられるそうです。

電気屋などの値下げエリアをチェック

出典:サンキュ!ブロガーヤギコさん

家電量販店で買いものするときは、値下げ商品のチェックをおすすめするヤギコさん。今回はトマトジュースとコーヒー、お茶などを購入しました。安さの秘密は、消費期限が迫っているからなんだとか。期限内に消費できる量を購入すれば、かなりお得な買いものになりそうです!

食品が値上げしている時期にはストック品を代用

果物と野菜冷蔵庫
AndreyPopov/gettyimages

年末年始のような物流がストップする時期は、生鮮食品の値段が高くなるので、買わないようにしたヤギコさん。そのため、事前に生の肉や魚、野菜を買って下ごしらえしてから冷凍し、ストックします。ジャガイモや玉ねぎなどは涼しい場所に置いて保管したり、値段が高くなる期間の買いものを避けたりして工夫しているのだそう。

外食をするときの節約ポイント

抽象的なぼかしの背景の日本レストランのインテリア
Kwangmoozaa/gettyimages

外食をするときは二軒目に行かなくてもいい、長居しやすくてドリンクバーがあるお店を選ぶようにしているヤギコさん。メニューを選ぶときのルールは、天ぷらなど自宅でつくりにくいもの、野菜が多いもの、迷うときには値段の安いほうを選ぶようにしているのだそう。また、Tポイントや楽天ポイントなどのポイントが貯まるお店を優先するそうです。

ワ―ママのヤギコさんが実践している、お手軽だけれど本気でためになる節約術をご紹介しました。どれも明日から気軽に始められるような、簡単なアイデアばかり!気軽に本気の節約をはじめてみるのもいいかもしれませんね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ポイントの獲得には条件があります。詳細は各社のホームページなどをご確認ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND