家の顔とも言える大事な玄関、ニオイの撃退法は?

2019/10/04

玄関をあけると、家によって不思議とニオイはちがうもの。お客さんには、いいニオイを感じてほしいですね。家の顔とも言える大事な玄関。みなさんは、どんなニオイ対策をしているのか見ていきましょう。

重曹にハッカ油をたらして置くだけでスッキリ!

出典:サンキュ!ブロガーおーさわまさみさん

サンキュ!ブロガーおーさわまさみさんは、ハッカ油のニオイが大好き。床掃除するときにも使っていて、部屋中がハッカ油のニオイでシャキッとするそうです。玄関やトイレには重曹にハッカ油を入れたものを置いているのだとか。ハッカ油は万能なので、手放せないとのこと。

飲み終わったコーヒーのかすをニオイ取りに

出典:サンキュ!ブロガー原奈美さん

原奈美さんは、ドリップコーヒーをつくったあとに出るコーヒーカスを玄関に置いて、ニオイ取りとして使っているそうです。カスを乾かして、かわいい紙コップや空き缶に入れるだけ。2、3日は使えるそうです。おいしくコーヒーを飲んだあとも、捨てずに使うというエコな仕組みも素敵ですね。

意外なものが消臭剤がわりに!そろえて置くだけ

出典:サンキュ!ブロガーここゆきさん

げた箱の掃除をしてすっきりさせたあと、消臭剤のかわりになるものを収納したというここゆきさん。それは意外にも、トイレットペーパーなのだそう。トイレットペーパーは、湿気やニオイを吸収してくれるというからおどろきです。余分なお金がかからないうえに、節約にもつながる知恵なので、ぜひまねしてみたいですね。

知ってた!?保冷材の中身のジェルは消臭性あり

出典:サンキュ!ブロガーmichiyoさん

michiyoさんは、たまってきた保冷材の中身を出して、消臭剤がわりに使っているそうです。保冷剤の主成分は吸収性ポリマーという物質で、ニオイの原因を吸い寄せて取り込むのだそう。容器に入れた保冷剤にアロマオイルをたらして、玄関やトイレなど家のさまざまなところに置いているそうです。便利なアイデアですね。

市販の消臭剤に頼らない、身近なものを使ったニオイ対策でした。ものがあふれる今の時代、使ったら捨てるのではなく、次の使い道を考えることも大事。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND