秋の服

秋冬お世話になるニットって、どれくらいの頻度で洗えばいい?

2019/10/22

日々の家事で気になるものの、正解がよくわからないことについて、家事代行サービスを展開するカジタクに所属する山口さんに教えてもらいました。

今回のテーマは「秋冬お世話になるニットの洗濯頻度」についてです。

■教えてくれたのは・・・片付け名人の山口さん
カジタクに所属する、予約半年待ちの「片付け名人」。定期家事代行、整理収納サービスの経験を活かし現在は新人スタッフの教育を行うトレーナーも担当。整理収納アドバイザー1級ほか、整理収納の資格を多数保有している。

ニットは着るたびに洗濯したほうがいい!?

ニットに関しては、あまり頻繁に洗わない、あるいは自分では洗濯せずにシーズンの終わりにクリーニングへ出す……というかたもいるでしょう。しかし、私の考えではニットも一般的な衣類同様、着るたびに洗濯するのが好ましいです。実際に私自身、ニットはだいたい毎回着るたびにお洗濯しています。

今回は、なぜ着るたびにお洗濯したほうがいいのか、その理由をご紹介します。

理由1:ニットは構造的に汚れをからめ取りやすいから

プラスチックバケツの背景の床をきれいにするためのロープのモップ
Webkatrin001/gettyimages

お掃除に使用するモップの先端をよく見てみると、糸がより合わさってねじりがかかっており、ちょうど毛糸のような構造をしています。そして、秋冬用のニット(編み物)の素材は毛糸が主流。モップの構造とそっくりな毛糸素材の衣類は、埃などをからめ取りやすく、つまり汚れやすいはずなのです。

理由2:えり元と袖口の汚れは目立ちやすい

白いシャツにグレーのセーターを着た若い女性のクローズ アップ
iprogressman/gettyimages

白っぽいニットのセーターなどは、1日着ただけでも意外と汚れが目立ってしまいます。家事をいろいろとこなす程度の動きでも多少なりとも汗をかきますし、家事に伴う汚れもつくので、カットソーなどと同様にえり元と袖口がとくに汚れてしまいます。

もちろん、ほとんど事務的な仕事でそれほど汚れが気にならない場合や、短時間しか来ていない場合、重ね着をして直接肌に触れていない場合などは、毎回洗う必要はないでしょう。ブラシをかけるなど、簡単なお手入れをして、何度か着用しても大丈夫です。

理由3:形くずれが気になるから

白い背景に服のハンガーに掛かる黄色のカーディガン。
minianne/gettyimages

私はジーンズやパンツも基本的には履くたびに毎回洗うのですが、その理由は、ひざの部分が伸びてしまうからです。同じように、ニットのセーターも一度着るとえり元が緩んでしまったり、肘や袖の部分が伸びてしまいがち。そのため、一度洗って元に戻したくなってしまうのです。

理由4:自宅で洗えるニットを買うようにしているから

ニットを毎回洗う、いちばんの理由とも言えるのがコレ。今は、カシミアであっても自宅で洗えるものが売られています。そのように手軽に自宅で洗えるニットを買うようにして、ニットを遠慮なく気軽に着るようにしています。

ただし、特別なニットや、お家で洗うのが心配なものは、クリーニング屋さんにお願いしています。

なお、ニットを自宅の洗濯機で洗う際は、以下の点に注意して行いましょう。

・淡い色と濃い色を分けて洗う。
・ネットに入れて洗う。
・手洗い用の洗剤で手洗いモードで洗う。
・干すときにハンガーがけでも大丈夫なものは、肩に跡がつかないように太いハンガーを使う。
・ハンガーだと形くずれが心配なものは、平干し用ネットに干す。


協力・・・

カジタク

家事の宅配「カジタク」。安心のイオングループとして、家事代行以外にも、プロの整理収納プラン「片付け名人」や、日頃お掃除できないところをプロにお任せする「ハウスクリーニング」など、これまで約70万件の家事サービスを提供。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND