〇〇な服を選ぶだけで時短に!家事をラクにする秀逸アイデア5選

2019/12/31

毎日の家事はやるべきことが山盛りあります。手抜きをしたり時短術を使ったりして、上手にこなしたいところですね。だれもが知りたい、家事がラクになるアイデアをいっしょにチェックしていきましょう。

暮らしに役立つアイデアが集まるサンキュ!インスタグラムコミュニティ「39grammer」から「公式39grammer」に認定されたインスタグラマーさんの投稿をご紹介します。

1:掃除しやすいアイテムを見つけてみる

出典:39grammer「kayo.home00」

kayo.home00さんは、気になるタオルを見つけるとテンションがあがるほどのタオル好き。お気にいりは、お風呂の拭きあげ用に使っているタオル。吸水力や鏡の水滴のあとが残らないところや、すぐ乾くところがよいのだとか。機能性が高いアイテムを見つけることも、家事をラクにする秘訣かもしれません。

2:あえてアイロンいらずの服をチョイスする

出典:39grammer「kayo.home00」

kayo.home00さんが普段着る服は、アイロンをかけなくてすむ洋服ばかりなのだとか。干して乾いたら、そのまましまえるので、アイロンとは無縁の生活なのだそうです。アイロンと台を出して、電源を入れて温めてと、大変な作業が1つ減ることはかなり助かること。素材を見ながら選ぶこと、参考にしたいですね。

3:マットをなくして掃除をラクにする

出典:39grammer「kayo.home00」

kayo.home00さんはキッチンマットをなくしました。かわりに、汚れをおとし、ほこりを吸着してくれるスリッパで、飛んだ水滴などはササッと拭きとるそう。掃除もラクになったし、見た目もすっきりとしたと大満足。このスリッパ、洗って何度も使えるのだとか。活用してみたくなりますね。

4:いつでも行動できるように使うところに置く

出典:39grammer「kayo.home00」

kayo.home00さんは、排水溝のゴミをとったり、掃除をしたりするときに使うビニールの手袋を、よく使う場所に見えるようにセット。こうすることで、気がついたときにすぐに動けるようになり、あと回しにすることもなって、お手入れがラクになったそうです。ちょっとの工夫が、暮らしやすさにつながります。

5:シンクは手軽な方法できれいに磨く

出典:39grammer「kayo.home00」

kayo.home00さんがシンクをきれいにする方法は、洗剤をふりかけてラップでこするのだそうです。洗い流したあとは、乾いたタオルで水分をふきあげるだけ。時間がかからずに、手軽にきれいにできるそうですよ。ラクにきれいにできる掃除法、参考にしてみてくださいね。

そんな方法があるんだ!そんなアイテムがあるんだ!と、さまざまな工夫をチェックできました。明日からでも取りいれられそうです。無理せずラクにできる工夫を参考にして、これからも家事をがんばりましょうね!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND