クローズ アップ写真の女性両手ワックスでピンクの封筒シール、ギフト券、カード、結婚式の招待カード

片付け名人が警告!ゴキブリを家に招いてしまう「3つの招待状」

2020/05/28

気温が上がり始めると活動を活発化させる、黒くてカサカサと動くアレ。できれば……いや、絶対に家の中では会いたくありません。そこで今回は、家事代行サービスを展開するカジタクに所属する山口さんに、ゴキブリを家に招いてしまう「3つの招待状」について解説してもらいます。


■教えてくれたのは・・・片付け名人の山口さん
アクティア株式会社が提供する家事代行サービス「カジタク」にて、予約半年待ちの「片付け名人」。定期家事代行、整理収納サービスの経験を活かし現在は新人スタッフの教育を行うトレーナーも担当。整理収納アドバイザー1級ほか、整理収納の資格を多数保有している。

「〇〇〇の放置」はゴキブリへの招待状

筆者は「片付け名人」ですので、今回の記事では「放置してはいけないもの」という観点から、ゴキブリ対策についてご紹介します。

ゴキブリは「高温多湿・暗い・狭い所を好む」「何でも食べる」という特性があります。ですから、逆に「明るく広いスペースを意識する」「エサになるものを放置しない」ことがゴキブリを寄せつけない対策となります。

「放置してはいけないもの」は裏を返せば、それがあるだけでゴキブリを家に招いてしまう――言うなれば招待状のようなもの。あなたの家に、以下のような招待状はありませんか……?

ゴキブリの招待状1: 放置された段ボール

いろいろな野菜と主婦が入ったダンボール箱
byryo/gettyimages

段ボールは湿気を吸いやすく、小さな穴が無数にあるので、ゴキブリが卵を育てるのにとても良い環境だそうです。段ボールは暗い倉庫などからやってくることが多いですから、ゴキブリの卵もいっしょに運ばれてきている可能性も。荷物が届いたら中身を出して、段ボールはすみやかに処分しましょう。

ゴキブリの招待状2:放置された食べもの

有機性廃棄物堆肥を作るため
KariHoglund/gettyimages

なんでも食べるゴキブリですから、当然、食べものを室内に放置するのは絶対にNG。とくにゴキブリは玉ねぎが大好物ですから、段ボールに玉ねぎを入れて放置しておくと、そこはゴキブリにとってパラダイスかもしれません。

ゴキブリは調味料も含めて何でも食べるので、食材は密閉して冷蔵庫に入れることが基本。常温で保存するものも密閉して、周り粉や液体がこぼれていないか確かめましょう。

また、食べこぼしや食べ残しにも注意。面倒くさがらず、すぐに掃除しましょう。調理の際に飛び散った汚れもきれいに拭き取り、シンク周辺に生ゴミを置きっぱなしにしないようにしてください。

ペットを飼われているかたは、ペットフードの放置にもご注意を。置きっぱなしにせず、時間を決めてやるようにするとよいでしょう。

ゴキブリの招待状3:放置されたホコリ

部屋の隅の綿毛
janzwolinski/gettyimages

ホコリでも髪の毛でも、何でも食べて生きていくゴキブリ。ホコリや髪の毛などは、時間とともに部屋の端っこに流されていきます。ですから、部屋の隅の吹き溜まりこそ、丁寧に掃除機やワイパーをかけるようにします。

とくに洗濯機の下周辺は、ホコリと髪の毛が溜まりやすいポイント。暗くて環境面でもゴキブリが好む場所なので、掃除するのをお忘れなく。


以上、ゴキブリを家に招いてしまう「3つの招待状」をご紹介しました。あなたの家の中に招待状がないか、しっかりチェックするようにしてくださいね。

協力・・・

カジタク

家事の宅配「カジタク」。安心のイオングループとして、家事代行以外にも、プロの整理収納プラン「片付け名人」や、日頃お掃除できないところをプロにお任せする「ハウスクリーニング」など、これまで約70万件の家事サービスを提供。「カジタク」はアクティア株式会社が提供する家事代行サービスのブランドです。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND