アーモンドのスナック

賞味期限切れの「フロランタン」はいつまで大丈夫?傷んだときの特徴を解説!

2021/01/14

フロランタンは、クッキー生地にアーモンドスライスとキャラメルソースをのせて焼いたフランスのお菓子です。家庭でも生地やのせる具をアレンジして、一度に大量につくることができます。手づくりプレゼントでもらったものや市販品のフロランタンをおいしくいつまで保存できるのか、賞味期限と保存方法をご紹介します。

管理栄養士、食生活アドバイザー。4歳女児のママで出張料理、料理教室、講演、栄養相談も手掛けるほか、ライターと...

>>>管理栄養士 ゆかりの記事をもっと見る

フロランタンの賞味期限は?

テーブル クロスに分離されたフィレンツェ甘いアーモンド パイ
Takoyaki/gettyimages

フロランタンは、一般的な菓子店で4〜5日の日持ちとなっており、この期間であれば常温での保存が可能と言われています。

また、菓子店のなかには、市販品と同じくらい日持ちが長いものもあり、2週間~3カ月ほどの賞味期限がつけられているものが多くあります。なお、手づくりした場合は4~5日くらいを目安に食べたほうがいいでしょう。

ただし、保存方法によっては、その期間内であっても酸化によってフロランタンの味や風味が落ちてしまうことがあります。

こちらではフロランタンをおいしいまま保存するにはどうすればいいのか、フロランタンをおいしく食べ切るための具体的な保存方法と注意点についてご紹介します。

賞味期限と消費期限の違い

賞味期限とは、未開封で保存方法をしっかり守って保存した場合に、記載されている年月日、または年月まで「おいしく食べられる」期限のことです。

賞味期限はスナック菓子・インスタントラーメン・缶詰など、製造・加工されてから、おおむね6日以上期限のある傷みにくい食品に記載されています。またこの期限をすぎても、すぐに食べられなくなるわけではありません。

消費期限とは、賞味期限と同じように保存していた場合、記載されている「年月日」まで「安全に食べられる」期限になります。

お弁当・サンドイッチ・生菓子など、製造・加工されてから、おおむね5日以内の傷みやすい食品に記載されています。

もちろん賞味・消費期限ともに、開封してしまうことで、食品の保存状態が変化してしまうため、表示されている期限にかかわらず、できるだけ早めに消費するようにご注意ください。

賞味期限がすぎて傷んだフロランタンの特徴

ミルクチョコレートビスケットフロレンタイン
martinrlee/gettyimages

賞味期限がすぎたフロランタンはどのように変化するのでしょうか。

フロランタンはオーブンで焼いて水分量が少なくなっているため、常温でもある程度は日持ちします。しかし、賞味期限をすぎると、風味は落ちていきます。

フロランタンが傷んでしまうと、油臭くなったりカビ臭くなり、見た目にも変化があらわれるでしょう。

特徴1:カビが発生する

焼き菓子のフロランタンは、焼き時間がたりなくて水分が多く残ったり、空気中の湿気を吸ってしまったりすることで、カビが生えることもあります。

手づくりのフロランタンの場合は、カビが発生するのを防ぐために、十分な時間をかけてオーブンで加熱することが必要です。また、市販品の場合は、付属している脱酸素剤などといっしょに密閉容器に入れて、なるべく空気にふれさせないようにするといいでしょう。

特徴2:異臭がする

フロランタンに使われているバターなどの油脂が酸化すると、異臭がしてくる可能性があります。

バターは、高温や酸素にさらされると酸化がすすみやすいため、直射日光の当たる場所や火のそばを避けて保存する必要があります。

そのため、フロランタンは夏場に限らず、冷暗所または冷蔵庫、冷凍庫で保存しておくことをおすすめします。ただし、冷蔵庫や冷凍庫で保存する場合は、1個ずつラップに包んでから密閉容器に入れて庫内の臭い移りを防ぐようにしましょう。

賞味期限が1週間すぎたフロランタンは食べられる?

フロレンタインクッキー
vikif/gettyimages

賞味期限がすぎたからといって、すぐに食べられなくなるわけではありません。

もともとの賞味期限の長さにもよりますが、正しく保存していたフロランタンであれば、1週間すぎていたとしても食べられる可能性はあります。

ただし、食べる前にはフロランタンの見た目やにおい、味が変わっていないかどうかたしかめ、自己責任で判断しましょう。

フロランタンの保存方法

monkeybusinessimages/gettyimages

賞味期限内であっても、正しく保存されていないと、フロランタンは酸化してしまう可能性があります。

では、酸化をなるべく防ぐにはどのように保存するとよいのでしょうか。ここからは、フロランタンの保存方法についてご紹介します。

常温で保存する

フロランタンの風味劣化の原因は酸化にあります。酸化を防ぐことができれば常温でも保存が可能です。

酸化を防ぐには、温度変化の少ない涼しい場所で保存し、光を当てないことが大切です。常温保存の場合は、4~5日で食べ切るとよいでしょう。手づくりのフロランタンも同様です。

なお、開封した場合は空気にふれて酸化が進むので、できるだけ早く食べ切るようにしてください。

冷蔵で保存する

直射日光の当たらない低温な場所を探すとなると冷蔵庫がよいでしょう。

冷蔵庫で保存する際は、臭い移りを防ぐためにフロランタンを1個ずつラップで包み、さらに密閉容器などに入れましょう。

冷凍で保存できる?

フロランタンを長期保存するには冷凍保存が最適でしょう。フロランタンを1個ずつラップに包み、密閉容器などに入れて冷凍すれば、3週間~1カ月は保存できると言われています。

食べたいときに食べたい分だけ取り出して自然解凍し、再冷凍は避けるようにしましょう。

賞味期限切れのフロランタンには要注意!無理して食べないようにしよう!

ハート形のフィレンツェ ビスケット
LewisTsePuiLung/gettyimages

フロランタンは正しく保存されている場合、賞味期限が切れていてもすぐに食べられなくなるというわけではありません。

ですが、賞味期限が切れている場合は、必ず見た目や臭いなどに変化がないか確認し、少しでも違和感がある場合は無理をしてまで食べないようにしましょう。

※参考にしたサイト

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND