そのまま洗ったら 臭くなる! 靴下の洗い方NG行動

2021/03/15

ハウスクリーニングや家事代行、不用品回収、引越しなど、暮らしにまつわることならなんでもおまかせ!

この記事では、「こまった」を抱える人と、それを解決するプロをつなぐオンラインサービス「くらしのマーケット」さんに、いますぐ役立つ暮らしのテクニックを紹介してもらいます。

靴下が臭い理由と解決策を徹底解説!

靴下を履くと、なんだかもやっと臭い…ちゃんと洗っているのになんで!?

靴下の臭い、気になりますよね…実は、靴下ならではの繊維の仕組みが影響して、普段の洗い方では汚れが落ちきっていない可能性が!

今回は、靴下を臭くする行動、そして、どのように洗濯すべきかを紹介!

✕靴下をそのまま洗濯槽に入れている

残念ながらこのままでは、靴下の裏側に汚れが蓄積していきます…なぜこの洗い方では臭くなるのか、詳しく見ていきましょう!

【理由1】そのまま洗濯機に靴下を入れたらなぜ臭い?

基本的に靴下は、表を「天然繊維」、裏を「化学繊維」で作られています。

足の裏と接する部分は、化学繊維! ここに、足の裏の皮脂汚れ(タンパク質汚れ)が絡みつくんです。

【理由2】そのまま洗濯機に靴下を入れたらなぜ臭い?

「化学繊維」は伸縮性が強く、絡んだタンパク質汚れが余計に落ちにくくなるんです!

毎回の洗濯で落ちきっていないタンパク質汚れが、裏側にたまっていった結果、 あの嫌な臭いが…!

臭わない靴下にするには?

靴下を裏返しにしてから、洗濯槽に入れましょう!

しつこいタンパク質汚れをなるべく洗濯槽の中でこすって落とすんですね!

■教えてくれたのは・・・

くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、国内最大級のインターネット商店街です。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND