カフェオレを入れないで! ステンレスのNGまとめ

2021/05/24

ハウスクリーニングや家事代行、不用品回収、引越しなど、暮らしにまつわることならなんでもおまかせ!

この記事では、「こまった」を抱える人と、それを解決するプロをつなぐオンラインサービス「くらしのマーケット」さんに、いますぐ役立つ暮らしのテクニックを紹介してもらいます。

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンライン...

>>>くらしのマーケットの記事をもっと見る

知らずのうちにステンレスボトルの寿命を縮めているかも?

飲み物を持ち歩く時に便利なステンレスボトル。実は、何気なくやっていたことが、ステンレスの寿命を縮めてしまっている可能性が…!

今回は、ステンレス素材のNGについてまとめて紹介します。

NG① ステンレスボトルに乳製品を入れない

ステンレスボトルに乳製品(カフェオレなど)を入れると、表面が腐食してしまうものも…!

また、ガスが発生してふたを開けられなくなってしまうこともあります。

乳製品は、なるべくステンレスボトルに入れずに楽しみましょうね。

NG② スポーツドリンクを長時間入れない

スポーツドリンクをステンレスボトルに入れて出かけている方は要注意!塩分によって、ステンレスが腐食してしまう可能性があります。

また、最悪の場合、酸性のスポーツ飲料に反応したステンレスの成分が原因で、体調を壊すこともあります。

NG③ 掃除するのに塩素系の漂白剤を使わない

いつもよりしっかり掃除をしようと、塩素系漂白剤でつけおきなどしないようにして下さい!

塩素系漂白剤(キッチンハイターなど)でステンレスを掃除してしまうと、ステンレスの表面がはげてしまう可能性がありますよ。

【番外篇】なんだか臭いが気になる…そんな時は

ふだん洗いにくい箇所が臭いの原因かも。臭いが気になる時には、パッキンなどを掃除しましょう!

酸素系漂白剤(オキシクリーンなど)でつけおきするのがオススメです。

また、メーカーによっては30分ほど煮沸消毒ができるものもあるようですよ。

【関連動画】ダメ!タンブラーを洗う際にやってはいけないこと

■教えてくれたのは・・・

くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、国内最大級のインターネット商店街です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND