インテリア用観葉植物

今すぐ取り入れて!観葉植物は置いて損は無し!金運アップの法則【Dr.コパの風水解説】

2021/05/18

「家にいる時間が長くなったから、グリーンを飾って癒されたい~」と思っている人は多いはず。家の中に観葉植物を飾るのは風水的にどうなんでしょう?運気が上がる飾り方って、あるんでしょうか?

風水の第一人者Dr.コパに、「観葉植物で運気を上げる風水」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

観葉植物には運気を上げるパワーがある

家の中にグリーンがあると気持ちがいいものだよね。コパも最近は、在宅で仕事をするが多くて、パソコンに向かって仕事をしているとき、ふっとグリーンが目に入るとココロが落ち着くことがよくあるよ。

家の中に観葉植物を置くことは、風水的にも正解。そもそも、風水とは自然のパワーを借りて運気を上げることだからね。「難は植物で隠せ」と言って、植物にはダメージを補い、厄を吸収する作用がある。

キッチン、玄関、洗面所などダメージにある場所に飾るとダメージをカバーしてくれるし、リビングなど特にダメージのない場所に飾れば、その場所の運気を高めることができるんだね。

観葉植物は家のどこに置いても、飾っても開運パワーがあるけど、方位のパワーと合った色やかたちのものを飾るとより効果がある。コパがこれから、それを教えるからね。

北に大きめの観葉植物でお金が貯まる

家の中心から見て北側の部屋に大きめの観葉植物を置いたり、ピンクやオレンジ色の花を飾ると愛情運と財産運が上がります。

東に赤い花で家族が健康になる

ポインセチア植物
scisettialfio/gettyimages

「東」は健康運や仕事運に影響を与える方位です。東と相性のいい色は赤。「東に赤」の風水でやる気と元気が湧いてきます。

南にペアの植物を飾ると才能が花開く

「南」は才能や直観力を開花させる方位。南に同じ種類の植物をペアで飾ると、勘が冴えたり、気づかなかった家族の才能が発見できます。

西に黄色で金運アップ!

「西に黄色」は金運を上げる王道風水。黄色い花が咲く植物を飾ると金運がググッと上がります。

東北に白い花でマイホームの夢がかなう

「東北」は不動産運を左右する方位。東北と相性のいい色は白。白い花が咲く植物を飾ると、不動産運がアップします。

東南にハーブを飾って人間関係運を上げる

「東南」は香りのいい物と相性がいい方位。ハーブなど爽やかな香りのする植物を飾ると人間関係運にいい影響を与えます。

南西に赤い実のなる植物で家庭円満

「南西」は大地をあらわし、家庭運に影響を及ぼす方位。南西に土の入った鉢植えを置くのはOK風水。特に赤い実や赤い花が咲く物を置くと家族が仲良しになります。

北西にグリーンたっぷりで夫の運気を上げる

窓の白い植木鉢の観葉植物のフィットトニア、ネフレオピスとモンステラ
OlgaMiltsova/gettyimages

「北西」は一家の主(あるじ)の方位。北西に鮮やかなグリーンの観葉植物を置くと、夫の仕事運と出世運が上がりバリバリ働くようになります。

家に中心に大きめの鉢植えを置く

家の中心に大きめ鉢に入った観葉植物を置くと、“大黒柱”の代わりになってくれます。収入が安定して、経済的にも精神的にも安心して暮らせるように。

トゲのあるサボテンはNG植物

風水では「サボテンは運を突き刺す」と考えるので、観葉植物として飾るのは避けた方が無難です。

今年のラッキーカラーのリボンをつける

令和3年のラッキーカラーのラベンダー色、黄色、ベージュ、ゴールドのリボンを観葉植物に結びつけると風水パワーがより一層強力になります。

家の中に植物を飾るのは風水的にも、メンタル的にも正解。せっかく飾るなら、方位に合った植物を選んで運気を上げましょう。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND