業務スーパー歴13年の主婦が本気でおすすめ!味もコスパも文句なしの冷凍食品とは?

2021/07/05

ごはん作りがラクになると話題の業務スーパーの冷凍食品です。

今回は業務スーパー歴13年でフードコーディネーターの臼井愛美さんに、「おいしすぎてリピ買い決定!」と本気でおすすめする冷凍食品と、その商品を使った簡単なアレンジ料理を教えてもらいました。

業務スーパーの「ミニロスティ」

業務スーパーの「ミニロスティ」。価格は214円で、10個入なので1個当たり約21円です。コスパがいいですね。

ロスティとは、千切りしたジャガイモを小麦粉でよせて焼いたもの。スイス料理で料理の付け合わせとして食べられることが多いです。

トースターorフライパンでカンタン調理

冷凍食品なので、食べ方はとってもカンタン。

【1】オーブントースター(1200W)にアルミホイルを敷いて、冷凍のままのロスティをのせて片面5分ずつ焼く。

【2】フライパンにオリーブオイルを大さじ2ほどいれて、冷凍のままのロスティを入れて片面3分ずつ焼く。

どちらでもおいしくいただけますが、オーブントースターの方がヘルシー、フライパンの方はカロリーは増すけどカリカリ食感が増すので、好みに応じてチョイスしてくださいね。

そのまま食べてもいいのですが、ロスティと半熟の目玉焼きをからめて食べるのがお手軽ながらとってもおいしいからおすすめ。お好みで塩とブラックペッパーをふっても〇。海外の雰囲気を味わえる朝食になりますよ。

おすすめアレンジ1:ロスティピザ

ここからは、おすすmのアレンジレシピをご紹介します。ひとつめは「ロスティピザ」!つくりかたはたった2ステップ。

【1】室温で解凍したロスティにケチャップ、ピーマン、ウィンナー、ピザ用チーズをお好みの分量のせる。
【2】オーブントースターでチーズがこんがりするまで焼く。

「ロスティピザ」の完成です。

ほくほくのじゃが芋ととろーりチーズがやみつきになるおいしさ!これは大人も子どもも絶対好きな味です。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもおすすめですよ。

絶品アレンジ2:お好み焼きロスティ

もうひとつのおすすめアレンジレシピは「お好み焼きロスティ」。

オーブントースターで焼いたロスティにソース、マヨネーズ、鰹節、大葉をのせれば完成!すごくカンタンにつくれるのに、おいしすぎて感激しちゃいました。お手軽なのでおやつにつくるのもおすすめです。


このほかにもさまざまなアレンジができそうな「ミニロスティ」。ストックしておけば朝食やおやつ、おつまみにも対応できるのでおすすめです。


■教えてくれたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高3、中3、小6の3人の子育て中のママ。フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターとして活躍中。著書に『ごきげんな主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND