中国春祭フォーチュン文字赤い封筒と金貨

最後の3カ月が運気の追い込みの勝負どころ!やらないと金運がさがることとは!?【Dr.コパの風水解説】

2022/10/07

令和4年も、残すところあと3カ月です。
「今年こそは!」と張り切ってスタートしたけど、新型コロナの影響もあり、不完全燃焼の人も多いのではないでしょうか?
残り3カ月でなんとか挽回するのは、どうしたらいいの?
風水の第一人者Dr.コパに「最後の3カ月の追い込み風水」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

つかみ損ねた金運は積極的に取りに行く

いや~、なんだかんだ言っても、今年もあと3カ月で終わりだね。
みんな、令和4年はどうだった? 去年よりも外出したり、人と会ったりできたけど、それでも思う存分というわけにはいかなかったよね。

やりたかったことが中途半端になってしまった人も多いと思うよ。残り3カ月で、やり残したことをできるだけやってみよう。開運キーワードは「積極的」と「攻撃的」。自分からどんどん攻めないとダメ。ボーッとしていても、金運は手に入らないからね。自分から取りに行く積極性が大事だよ。

思うように行動できなかった分、運気が体の中でくすぶっているんだね。それを残りの3カ月で発揮しよう。金運を換金=お金に換えることが、残り3カ月でやるべきことだよ。

これからコパが10月、11月、12月にやるべきことを教えるからね。

10月は来年のことを祈願して金運アップ!

sofirinaja/gettyimages

10月は神仏の力を借りて金運を上げる月です。神社仏閣を参拝して金運アップを祈願しましょう。また金運を上げるアイテムといえば財布。10月16日に新しい財布を買ったり、買った財布を使い始めると金運が上がります。

11月は早めの大掃除で金運アップ!

クリーニング用品のバケツのショット
PeopleImages/gettyimages

来年の運気が動き始めています。大掃除は年末にするものと思い込まずに、11月中に大掃除を終えて、来年の運気を迎える準備をしましょう。運気をゲットするのは早い者勝ち。モタモタしていると、残りもの運気しか入ってきません。

12月は感謝して金運アップ!

12月は今年お世話になった人に感謝する月です。お歳暮やプレゼントなどで感謝の気持ちをあらわしましょう。感謝の気持ちを届けることで、相手から運気をいただき、それをまた感謝することで運気が上がる……というプラスの循環ができます。
また12月22日の冬至に財布を買うのも吉。冬至には「蓄える」パワーが働くので、お金が貯まる財布になります。

やり残したことがあると、金運がカラダの中でウズウズしています。残り3カ月でやるべきことは、体内の金運を換金すること。10月、11月、12月の開運アクションを実行して、金運をお金に換えましょう。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND