1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 年間貯蓄できていても9割以上が貯蓄額に満足していない理由

年間貯蓄できていても9割以上が貯蓄額に満足していない理由

2018/09/02【 ライフスタイル 】

あなたの家庭では貯蓄はしていますか? 年間いくら貯めていますか? その貯蓄額には満足していますか? 主婦200人に聞いてみたところ、9割以上の人が、「今の年間貯蓄額に満足していない」と答えました。いったいどうしてなのでしょう? その理由がこちら。

9割以上の人が現在の年間貯蓄額に満足していない

Q26.現在の年間貯蓄額について

現在の家庭の年間貯蓄額に「満足している」と答えた人はたったの5.4%。94.6%の人が「満足していない」と回答しました。

現在の年間貯蓄額に満足していない理由とは?

ではどうして、現在の家庭の年間貯蓄額に満足していないのでしょうか? みんなの理由はこちら。

<家計管理ができていない>

「貯めても臨時出費で使ってしまう。」

「ほんとうは自分の収入は全額貯蓄に回したいけど、できていない。」

「いくら貯めるかを決めていないので、毎年貯まる額がまちまち。」

<子どもが・・・>

「子ども達の入学が重なり、出費ラッシュが落ち着かないと家計を見直せない。」

「まずは教育資金を貯めないといけないので。」

「これから子どもの教育費がかかるのに収入は増えず、出費がかさむ一方なので。」

<理想と現実>

「妻収入を貯蓄に回しているけど、ほんとは夫の給料からも貯蓄にあてたい。」

「光熱費をもっと抑えたいし、通信費も格安スマホにするなど工夫したい。」

「資産運用など、もっとお金のことを勉強して効率よくお金を殖やしたい。」

将来のことを考えると、まだまだお金が必要!

ほとんどの人が貯蓄はできているけれど、子どもの将来や自分たちの老後のことを考えると、まだまだ貯蓄額を増やしたいと感じていました。「もっと上手に家計をやりくりすればもう少し貯められるのに」と思いつつ、子どもの教育費がかかって貯蓄額を増やせないという現実もあるようです。


(文・田谷峰子)

*サンキュ!モニター200人アンケート調査 2018年5月実施

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP