この人とは合わない!ママ友と疎遠になったきっかけ

2019/01/18

せっかく知り合ったママ友だけど、どうしても自分とは合わない!と思った経験はありませんか?今回は「ウィメンズパーク」で、みんなが「この人とはもうこれっきりだ!」と思ったママ友とのエピソードを聞いてみました。

1. 子ども関連で疎遠になった

悪いことをした自分の子どもにしっかりと注意をしなかったり、おしゃべりに夢中で子どもを放置したりするママ友に嫌気がさした人は多いようでした。

・ママ友の息子が、会うたびに私の娘を叩いたりするので注意すると「ごめんね~男の子だから!」と言われました。男の子だから人を叩いていいの!?男の子は乱暴だから仕方ないと言われているようで、腹が立って疎遠になりました。

・買いもの中、子どもが走り回ったりお店の商品を触ったりしていたのに、追いかけずに「やめてね~」と言うだけで、私に話を続けてきたママ友に驚きました。一緒にいるのが恥ずかしくなり、もう2度と会うことはないなと思いました。

・子どもが風邪でも胃腸炎でもおかまいなしに連れてくるママ友がいました。インフルエンザでも連れてきたこともあります。そんなことが何度もあり、私も周りのママ友も、その人とは疎遠になりました。

・自分の子どもを、人に任せきりにするママ友。おしゃべりに夢中で、子どもは放置。自分の子どもはちゃんと見ててほしいです。子ども同士が仲良しなので離れにくいのですが、私はこのママ友、もう無理です。

2. 約束を守らないので疎遠になった

約束をしたのに、何度もドタキャン、遅刻…。時間にだらしないママ友にイライラしたという人も多く見受けられました。

・年に何度もドタキャンをする人で、3回連続でドタキャンされて嫌になりました。楽しい人だけど、ドタキャン癖がある人は無理です。

・遅刻魔のママ友と疎遠になりました。約束の時間を過ぎてから「今から家出るね。寄るところあるから遅れるかも」と電話してきて、腹が立ちました。そういうことが数回あり、一緒に出かけなくなりました。

3. 性格が合わず疎遠になった

口を開けば人の悪口、お金の話ばかりするママ友に、疲れてしまった人もいるようです。

・会うたびにいつも人の悪口、お金の話、不倫自慢をしてくるママ友。いい加減疲れたので、疎遠になりました。

・会えばいつもお金の話ばかりするママ友。昼夜関係なく家に来て、ドカドカとあがりこんできていました。ある日、遠回しに「お金を貸してほしい」と言われたので、ここぞとばかりにガツンと言ってやったら、それ以来家に来なくなりました(笑)。

・年下のママ友で、若いけどしっかりしていて愛想もいい人でした。車を持っておらず行きたいところに行けないと嘆いていたので、私の運転で連れて行ってあげたら、それから乗せてもらって当然という態度を取るようになりました。ほかにも、年上ママさんをおばさん扱いしたりしていて「この人馬鹿だな」と思うようになり、疎遠になりました。

4. まとめ

自分の子どもを注意しない、放置するママ友は苦手!という人は最も多く見受けられました。時間にだらしない人も、好かれないようです。自分とは合わないと思ったママ友とは、ストレスが爆発する前に早めに疎遠になってしまったほうがいいかもしれませんね。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND