汚い家は「持ってる」!?きれいで整った家をキープするために手放したもの

2020/01/18

だれでもきれいで整った家をキープしたいと考えているのではないでしょうか?きれいな家をキープするためには、ときにはものを手放すことも大切です。家をきれいにするために「手放したもの」についてご紹介します。

暮らしに役立つアイデアが集まるサンキュ!インスタグラムコミュニティ「39grammer」から「公式39grammer」に認定されたインスタグラマーさんの投稿をご紹介します。

ものを手放してあらわれた変化

出典:39grammer「chiiko561」

きれいで整った家をキープするために、モノを処分しながら生活をしているchiiko561さん。不要なものを減らしていくことで掃除の手間が短いと10分、長くて30分と短縮することができるようになったのだそう。具体的にどんなものを手放しているのか、さっそくみていきましょう。

服を手放すタイミングはワンシーズン着なかったら

出典:39grammer「chiiko561」

chiiko561さんは、週末にクローゼットを見直してワンシーズン着なかった洋服は手放すことにしました。洋服を処分する基準は、ワンシーズン着ないものは自分の好みではないと判断して処分するようです。処分する衣類はリサイクルショップに持ち込み、小銭貯金もゲットしました。

化粧品のサンプルを使うタイミングは?

出典:39grammer「chiiko561」

旅行で使うかもしれない、化粧品がなくなったときに使えるかもしれないと保管していた化粧品のサンプルを見直したchiiko561さん。いつか使うは二度と使わないことが多いので、もらったらすぐに使うようにしてサンプル品を消化するようにルールを変えました。

リビングに必要のないものは手放す

出典:39grammer「chiiko561」

リビングに収納していた爪切りや裁縫セットなどを、寝室の収納棚へ移動しました。リビングにあるものは最低限のものだけにして、なくていいものは置かないルールを設けたことでスッキリしたリビングを維持できています。

不要なものを減らしていくことですっきりとしたお家をキープすることができます。また、掃除の手間も省けるので忙しい毎日を過ごしているかたにとって、とてもうれしいことですよね。この機会に、お家に眠っているものたちを見直してみませんか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND