ダイソーで発見!手が切れない!不思議なナイフ

2019/03/21

料理をやってみたい!手伝いたい!という子どもの気持ち、大切にしたいですね。一方で「手を切ってしまったらどうしよう…」と心配で包丁を使わせてあげられなかったり、つきっきりで見なければいけなかったり、時間がかかってしまいがち。

そんなときにオススメの手が切れない不思議なナイフを調理士のタナカ*タカコさんに紹介していただきました。

まるでツリーのようなギザギザナイフ

ダイソーで販売されている「ツリーナイフ」(100円)は、その名の通りまるで木のようなデザイン。2辺のギザギザの刃が食材を切る部分で、幹の部分を握ります。

つき添いなしでも安心。1人で切れるもん

年長の息子にバナナを切ってもらいました。一般的な子ども用の包丁よりも握る部分が太くて短いので、しっかり握れて、しかも力が入れやすいようです。断面もキレイで簡単に切れました。

続いては豆腐にチャレンジしてもらいました。味噌汁に豆腐を入れるときに、私が手のひらで豆腐を切るのを見て、手の上で包丁を使うことにひそかに憧れていた息子。とってもうれしそうに手のひらで豆腐を切ってくれました。

鋭い歯がついているわけでもないのに、断面は十分きれいです。

大人はケーキとピザと梅干し?

大人が使う場合にオススメなシーンは、ケーキやピザの取り分けとパッケージ裏面に書いてありました。確かにこの形ならケーキにもカットしたピザにもピッタリ合いそうですね。

ちなみに私が実際に使ってみてオススメなのは、梅干しです。

梅干しの果肉のみを料理に使う場合、今まではまな板の上で包丁を使って種から身をこそぎ取っていたのですが、このツリーナイフを使ってやってみたら包丁の刃こぼれを気にしなくて済むし、ギザギザの面が果肉をしっかりこそぎ落としてくれてとっても楽なことがわかりました。梅肉料理を作る機会が増えそうです。

ぜひ機会がありましたら、お試しください。


■教えてくれたのは・・・調理士 タナカ*タカコ
サンキュ!公式ブロガー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+®フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND