男性と女性のテレビで映画をご覧になる

レス夫婦必見!?新婚当初のアツさを取り戻せる映画3選

2019/08/25

「恋人・夫婦仲相談所」の所長として、数多くの夫婦にセックスレス改善についてアドバイスをしてきた三松真由美さん。今回は、観れば新婚当初のアツさを取り戻せるかもしれない映画について聞いてみました。

夫婦関係に悩んだときこそ「今更」な行動を起こそう!

結婚生活に悩む妻たちの“理想の夫”は、まぎれもなく夫婦仲がこじれる前の夫です。今まで出会った誰よりも好きな男性だから結婚を決めたのであります。おじいちゃんおばあちゃんになるまでずっと一緒にいることができると確信して結婚を決意したわけです!

それなのに、ああ、それなのに…「夫婦仲相談所」に駆け込む人は後を絶ちません。

“理想の2人”が、いつの間にか“こじれた2人”に変貌してしまう。お互いに顔を見るのも嫌だという2人もいます。これ以上話しても気分が悪くなるだけという2人もいます。離婚したいけれど子どもがかわいそうという2人もいます。

そんな、さまざまなややこしい2人の関係性を改善すべく、日々筆者はアドバイスをしているわけですが、「今更そんなことで夫婦仲が戻るわけない」と頑な反応を見せる人も少なくありません。じつはこの「今更」という考えこそが、夫婦仲をこじらせる原因のひとつ。「今更」と感じるような地味でベタな行動が欠けているからこそ、夫婦仲は冷えてゆくのです。

夫婦関係に悩んだときこそ、「今更」な行動を起こしましょう!その第一歩として、夫婦2人で映画鑑賞なんていかがでしょうか。今回は、一緒に観れば新婚当初のアツさが取り戻せるかもしれない3作品をご紹介します。

おすすめ映画1:アバウト・タイム~愛おしい時間について~

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (字幕版)

※若干のネタバレを含みます

新婚当初のアツさを取り戻すには、まずはラブコメで固くなったハートを溶かすのがステップ1。今回は、ラブコメ作品で手腕を振るうリチャード・カーティス監督の作品を選びました。

馴れ合い夫婦になってくると夫は家にいて当然、妻は家にいて当然、子供は家にいて当然と感じてしまいます。でも、帰宅したときに違う妻や違う子どもがいたらどうする?「あなた、おかえりなさい」と、知らない人に抱きつかれたら。娘が息子に替わっていたら。

馴れ合い妻のことを(夫のことを)探してしまうでしょう。一緒に歩んだ恋の歴史があるから。愛し合って結婚したことに気づくから。相手にイラっとする出来事も、見方を変えれば「悪くない瞬間」に思えてくるものです。

本作ではタイムトラベルが描かれます。もちろん、現実世界でのタイムトラベルはできませんが、本作を観て、“同じ1日を2度過ごしている”と意識してみると、夫(妻)が輝きを増すはずです。

朝、目玉焼きを渡してくれるときの妻の笑顔に気づいたことがあるか?バスタブを磨いてくれている夫に「ありがと、助かったわ!」と声かけたことはあるか?気づかないことが多すぎる毎日を、かけがえのない日にしようと思える極上のラブコメです。

おすすめ映画2:今夜、ロマンス劇場で

今夜、ロマンス劇場で

まるでおとぎ話のようなファンタジーです。主人公の美雪を演じる綾瀬はるかの美しさと、観る人をホッとさせる表情に気持ちがなごむことでしょう。また映画好きの方であれば、劇中に多数ちりばめられた名作映画のパロディシーンに気づいて「お、この場面は…」と唸らされるはず。

さて、妻側はきっとこの映画、童心に返って楽しめることでしょう。お姫様が登場するおとぎ話を嫌う女性は少ないはず。無意識にお姫様と自分を重ねてしまうでしょう。ウエストをキュっと絞ったパニエ入りのボリュームスカート、そして昭和レトロ風のカラフルな洋服をまとう美雪。ストーリーも超ベタですが、それでもラストシーンは涙なしには見られません。触れ合うと消えてしまう宿命、愛し合っているのに触れ合うことができないもどかしさと哀しさ。

この作品を通じて、クールなセックスレス夫婦に思い出して欲しい感情は「相手に触れたいと思う気持ち」です。今の2人は手を伸ばせばすぐに触れ合うことができるのに、どうして何年も触れていないの?そして、筆者が皆様に伝えたいことは「足るを知れ!」です。

おすすめ映画3:天使のくれた時間

天使のくれた時間 (字幕版)

「会社>家庭」という夫の皆様、およびそんな夫を持つ妻におすすめの作品です。

タワーマンションの最上階に住んでフェラーリに乗る、高級スーツは日替わり着用。いわゆるビジネス成功者の自分。裕福ではない、むしろ金欠…で妻の実家が経営しているタイヤのセールスマンとして2人の子どもとドタバタの毎日を送る自分。

妻と結婚していた人生と結婚していなかった人生。2つの世界を体験し、ほんとうの幸せって何だ?と考えさせる作品です。


仕事で大成功することも幸せですし、妻と子どもと日々丁寧に生きることも幸せです。両方いいとこ取りをしようとすれば、どこかにひずみが出てくる。それこそが結婚生活の醍醐味ではありませんか。

ワークライフバランスってかっこいい言葉ですが、結婚生活単位で考えると、夫婦で常にすり合わせながらバランスを取らないとすぐに不安定になります。どちらかが我慢していると近い将来バランスは崩れてしまう。バランスを取るための重要ファクターが価値観でしょう。

「あなたが昇進してマンション買うまで私の仕事を制限してもいい」と思える妻ならよし。その提案に心から感謝できる夫ならよし。「私だけが我慢してる」と言い出す妻ならバランス修正しなくてはなりません。これは人によって様々なので『天使のくれた時間』を観ながら「我が家のバランス」について考えを巡らせてみてください。

夫婦にとって何が1番大切なのか。お金か、社会的ステータスか、家族愛か、妻へ(夫への)の愛か…。もし、「順番なんかつけなくていい、妻(夫)さえいれば」と思ったら、隣りにいるパートナーを抱き寄せてください。何かが変わります。

おまけのもう1本:ポワゾン

ポワゾン [Blu-ray]

上記3本は比較的“おとなしめ”なものをチョイスしましたが、筆者はセックスレス改善を専門にしていますので官能映画ははずせません。そこで最後におまけとして、夜の営みにおけるアツさを取り戻す官能作品もご紹介しましょう。

アンジェリーナ・ジョリーとアントニオ・バンデラスという、美ボディの男女が繰り広げる白昼のベッドシーン。イヤらしいというよりは妖艶で美しいので「セックスとはこれほどゴージャスな行為なのか」と唸ってしまうこと間違いなし。また、営み時の体位をどんどん変えて楽しもうということも、この映画は教えてくれます。何年も変わらずに取り組んでいたら、そりゃ飽きます。妻の皆様、アンジーに学びましょう。


◆監修・執筆/三松 真由美
会員数1万3,000名を超えるコミュニティサイト「恋人・夫婦仲相談所」所長として、テレビ、ラジオ、新聞、Webなど多数のメディアに出演、執筆。夫婦仲の改善方法や、セックスレス問題などに関する情報を発信している。『堂々再婚』『モンスターワイフ』など著書多数。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND