リビング ライフ スタイル イメージで若いアジアのカップル

夫婦生活をしたくない…問題解消のためにできること

2019/11/24

夫婦生活は、良好な夫婦関係を維持するために欠かせないものといっても過言ではありません。しかし、正直夫婦生活にうんざりしている人も多いのではないでしょうか。今回は「ウィメンズパーク」で、セックスレス問題解消のためにできることを調べてみました。

1. 夫婦の義務だと思って我慢する

「嫌でも仕方ないと思って我慢する」という意見は多くありました。嫌だけど離婚は現実的じゃない……自分が我慢して収まるのならと、みなさん耐えているようですね。

・自分が我慢しています。我慢してでも夫婦生活をすることが大切で、それが夫婦の義務だと思っています。愛情は感じませんが、夫との相性はいいですし、子どももいます。離婚しようにも経済的理由で、やっぱり現実的ではありませんからね。

・私も、30代までは嫌で仕方ありませんでした。それでも、我慢して応じていましたよ。女性の性欲は40代からだと聞いたことがあります。逆に、男性はそのあたりから性欲が減ってくるというので、それまで我慢するしかないかも……。

・私は、ひたすら我慢するタイプです。夫婦生活が嫌というわけではなかったのですが、自分の時間を大切にしたいと思うようになってから、徐々にしたくなくなりました。ですが離婚はしたくないので、回数を減らしてなんとか関係を続けています。

2. 夫としっかり話し合う

「嫌な理由をしっかりと話し合うべき」という意見もありました。なぜ嫌なのか、相手にしっかりと伝えることは大切かもしれません。

・したくない理由を、夫の機嫌がいいときに話してみるのがいいかと思います。おそらく、離婚を視野に入れて弁護士に相談したところで、「まずは話し合ってみてください」と言われると思いますし。

・やはり理想は、しっかり話し合って歩み寄ることだと思います。自分が夫婦生活に苦痛を感じている理由を分析して、それを解消していけば少しは楽になるかもしれませんね。お互いが納得しているのなら離婚もいいかもしれませんが、やはり現実的ではないように思います。

3. どうしても無理なら離婚しかない

しかし、「どうしようもないのなら離婚しかない」という意見も……。性の不一致は、それほど深刻な問題のようですね。

・うちはどうしても私がその気になれず、離婚をえらびました。こちらが断り続けていたら、新築の家の壁に穴が開くほど暴れられました……。男性にとっては、それくらい重要な行為なんでしょうね。「外で彼女をつくってもいい」と言っていたのですが、それでもだめでした。我慢を続けるにしても、限界がありますよね。

・どうしてもしたくないのであれば、外での浮気を許すしかないと思います。それも嫌なら、離婚しかないかな。私は夫から拒否されていますが、何度か話し合っても断られ、でも浮気は許さないと言われました。お互い妥協しないと片方に不満が溜まって、いつか爆発してしまいますよ。

4. まとめ

「ウィメンズパーク」では我慢している人が多いようでした。しかし、我慢していても根本的な解決にはならないので、やはり1度しっかりと話し合うのが理想ではないでしょうか。正直に思いを伝えれば、相手にも理解してもらえるかもしれませんよ。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND