穴があったら入りたい!人には言えない恥ずかしい失敗

2020/02/03

誰にでも、思い出すだけで赤面してしまうような恥ずかしい失敗、1つや2つありますよね?「ウィメンズパーク」にも、思わず笑ってしまうような失敗談が、いくつも寄せられました。少し、のぞいてみましょう!

1. 人違い&見間違いによる失敗

まず多かったのが、赤の他人に話しかけてしまったなどの、人違いや見間違いに関する失敗談。他人を巻きこんでの失敗は、スルーできないのがつらいところです。

・ピンポンの音に子どもが帰ってきたと思い、「なにピンポンならしてるのォー♪」と宝塚風にドアを開けたら宅配のお兄さんでした……。恥ずかしすぎて、明るい奥さんなんだと思われるようにテンション高めに対応しました。

・友人の結婚式に参加した際、前から来た女の人に道を譲ろうとしたら同じ方向ばかりによけてしまい、しばらく左右に悪戦苦闘。5、6回よけてから、「この人、私と同じドレス着てる!?」と、やっと鏡に映った自分だと気づきました……。

・兄と家電店に行ったとき、隣にいるのが兄だと思って肘でつつきながら話しかけたら、見知らぬおじさんでした。謝りながら急いで退散しましたね。

・帰ってくる夫と子どもが見えたので驚かそうと家の影から飛び出したら、間違えて見知らぬ小学生くらいの女の子三人組を驚かしてしまいました……。その子たちには謝ったけど、どう考えても不審者にしか見えませんよね。

2. 1人だと思って気をぬいたときの失敗

誰にも見られていないと思ってやった行動で、恥ずかしい思いをしたという人も多くいました。1人だと思ってやっていたことを他人に見られると、恥ずかしさが倍増しますね……。

・どこまで高い声が出せるか気になって、夕ご飯の支度中に音階上げにチャレンジ。気持ちよく「アーアーアー」と声だししていたら、帰ってきた夫に見られて「何してんの?」と言われてしまいました(笑)。

・吠えていた近所の犬をからかおうと、見えないよう車の影から「ワン!ワン!」。不思議そうな犬を「ウフフ」と見ていたら、私を「ウフフ」と見る犬の飼い主さんと目が合いました……。

・暑い日に玄関を開けてくつろいでいたとき、おならが「ブッ」と出た瞬間に「ごめんくださーい」と来客がありました。いつからそこにいたのかと思うと……。

3. まとめ

数々の失敗エピソード、「私も経験ある!」と思った人もいるのではないでしょうか?恥ずかしくても、人の失敗を他人はそこまで覚えていないもの。思いわずらわず、良い結果につなげられるよう次の行動にさっさと移ってしまいましょう。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND