結局のところ、クーラーのON・OFFの正解って!?さらに得する光熱費の4つのヒミツを公開

2019/07/22

夏が来るたび光熱費にヒヤヒヤ…はもう卒業しませんか?正しい知識を身に知れば、お金を貯めることはできるんです。お金のプロに聞いた、夏の光熱費対策についてお教えします。

<教えてくれた人>
丸山晴美さん
節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナーとして各メディアで活躍。『簡単! しっかり貯まるお金の基本』(宝島社)など著書多数。

1.エアコンは28℃でつけっ放しが正解

貯まる人は、昼も夜もエアコンをつけっ放し!「エアコンは電源を入れた直後に最も電気を使うので、小まめに切るのはかえって高くつきます。1時間以内の外出なら設定温度を高めにして、消さないほうが得」(丸山さん)

●サンキュ!サポーターブロガー Iさん
エアコンの設定温度は基本、気温-5℃まで。つけっ放しですが、電気代は月2000円上がるくらい。温度差でだるくならず、家事もテキパキ。料理も苦にならず、総菜などの出費もなし!
月収(手取り) 28万~32万円/年貯蓄額 170万~200万円/水道・光熱費(月平均) 1万1500円(電気5000円、ガス3000円、水道3500円)

●『サンキュ!』読者 ottmさん
夏はエアコンをつけっ放しなので、電気代は上がりますが、想定内。快適な部屋なら、ほかの出費で調整するなど、やりくりにも集中できます。家計全体で黒字ならいいので焦りません。
月収(手取り) 30万円/年貯蓄額 163万円/水道・光熱費(月平均) 1万6000円(電気5000円、ガス7000円、水道4000円)

2.上がった電気代はポイントで元をとる

電気代をカード払いにしてポイントをため、夏の料金上昇分を〝暮らしの潤い〞に変える達人も。「光熱費は、カード払いにしても使いすぎる心配ゼロ。引き落としより、ポイント分がお得になるのでぜひ取り入れて」(丸山さん)

●『サンキュ!』読者 はちさん
リクルートカードのポイント還元率は1.2%と高くてお得!ためたポイントは、ホットペッパービューティーで予約した美容院代に使っています。
月収(手取り) 35万~38万円/年貯蓄額 115万円/水道・光熱費(月平均) 1万7000円(電気6000円、ガス6000円、水道5000円)

●『サンキュ!』読者 保科祥子さん〈仮名〉
固定費はすべて1枚のカードで支払い、ポイントをためて商品券に交換。夫や子どもの誕生日プレゼント、自分の服などに活用し、浮いた現金を貯蓄に回します♪
月収(手取り) 29万円/年貯蓄額 100万円水道・光熱費(月平均) 1万円(電気2500円、ガス4500円、水道3000円)

3.電力会社の乗り換えがお得!

達人は、無理な節電をせず、電力会社の乗り換えでラクに電気代を削減。「大手電力会社より10%ほど安くなる会社も多数。ただし、初年度だけ安いケースもあるので、3年後くらいまでシミュレーションをして契約を」(丸山さん)

●『サンキュ!』読者 保科祥子さん〈仮名〉
電力会社の乗り換えは手続き30分、費用0円で完了。これで夏は月700円ほど減。乗り換え後27カ月目の今は、合計で2万円以上も得をしてます!

4.実は電気代より水道代がキモ!

夏は電気代が高くなるけど、水道代とガス代を抑えてバランスを取るのが達人。「夏は洗濯やシャワーの回数が増えるので節水はマスト。特にシャワーは小まめに止めると、ガス代の節約にもなります」(丸山さん)

●サンキュ!サポーターブロガー Iさん
水を大量に使うプールは猛暑日だけに限定し、ふだんはお風呂で水遊び。残った水はもちろん洗濯に再利用します。体が涼しくなればエアコン代の節約にも。

★大きく変わる水道代は侮れない!節約ポイント

総務省の家計調査(18年)によると、上下水道の月平均支出は、3人世帯で5268円、4人世帯で5965円。「水道代は、実は地域によって差が激しい費目。平均よりも高い場合は、より節水を心がけると、水道・光熱費をぐんと抑えられます」

夏のエアコンは必要経費。電気代が高いと嘆く前に、正しい予算化と、ムダを省く工夫が大切ですよ。

参照:『サンキュ!』8月号「年100万円貯めてる人の夏の衣食住全部見せます!」より。掲載している情報は19年6月現在のものです。

監修/丸山晴美 イラスト/西山寛紀 構成/RIKA 取材・文/大上ミカ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND