シニア大人の母と娘

みんなのエピソードを調査!義母から言われた忘れられない言葉は?いい思い出から悪い思い出までさまざまなエピソードが…!

2020/06/22

今回は「ウィメンズパーク」で「みんなが義母から言われた忘れられない言葉」を調べました。心温まる言葉から、腹が立つ言葉まで、さまざまなエピソードがありましたよ。あなたはどちらのエピソードに共感できるでしょうか?

1. 忘れられないすてきな言葉

まずは、「義母の言葉で救われた」「あの言葉を心の支えにしている」という心温まるエピソードをご紹介します。

・「どんなに生活が苦しくても、食べものを削ってはダメ」「義理を欠くことはダメ。お歳暮やお中元など、人への感謝はできる範囲でいいからやりなさい」ですかね。いい意味でとらえていますし、義母のことは尊敬しています。

・私たちの子どもを「本当にやさしい子ね」「いい子ね」とひたすら褒めてくれました。義母は亡くなってしまいましたが、子どもの心にあたたかいものを残してくださって感謝しています。

・結婚30年。結婚3年目のとき、バブル崩壊の影響で夫がリストラされてしまいました。社宅も追い出され職も失い、絶望的な状況だったとき、義母が2時間もかけて私の実家へ行き「幸せにすると言ってお嫁にもらったのに、苦労をさせることになってしまって申し訳ありません」と頭を下げたそうです。電話一本で済むことなのに、わざわざ出向いて頭を下げてくれた義母に、両親も大感激したと言っていました。

・結婚してすぐ妊娠した子が、私の持病でお空に帰ってしまい、夫の両親に頭を下げに行ったとき「あなたたち夫婦が幸せならいいのよ」と言ってくれました。同じことを実母に言ったとき「次がすぐできるわよ」と言われたときは、「そういうことじゃないのに」と腹が立ったのを今でも覚えています。

2. 忘れたい嫌な言葉

今度は、嫌な意味で忘れられない言葉を紹介します。読んでいるだけでイライラしてしまうかも……。

・夫と喧嘩になったとき「離婚するならしなさいよ。娘は私が育てるから」「あなたは働いていないから親権なんて取れないよ」と言われました。挙句の果てには「おばあちゃんと暮らしたらすぐにおばあちゃんが1番になって、母親のことなんか忘れるわ」と……。この先介護が必要になっても、助けることはしないでしょう。

・生後2カ月の息子を義母が無理矢理抱っこしたとき、座ると泣くので立ち続けていたのですが、重くなってきて疲れてきたのか「ママの育て方が悪いのねー」と言われました。産後1番イライラして試行錯誤しているってときに!

・「あんたの家は三流」「頭の形がよくなるから、子どもは帝王切開で産みなさい」「嫁のあんたはうちの家族には入れてあげない」ですかね。

・なかなか2人目を産まない私に「ひとりっ子はろくな子に育たないんだから、早く産みなさい!」とキレてきた義母。あなたはたくさん兄妹いるけど、ろくな人間じゃないですね。

3. まとめ

さまざまなエピソードがありましたが、正直「ウィメンズパーク」には嫌な言葉を言われた人のほうが圧倒的に多いようでした。みんながそうじゃありませんが、義母から嫌な言葉を言われたときにはあまり気にせず、軽く聞き流すようにしてくださいね。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND