ニトリの定番「すべりにくいハンガー」活用術を整理収納アドバイザーが解説

2020/05/27

ニトリ の「すべりにくいハンガー」シリーズ。人気定番アイテムだけに、複数の種類が発売されており、どのハンガーを選べばいいか迷ってしまうことも。そこで今回は、整理収納アドバイザー1級の資格を持つ勝連さおりさんに、ニトリ 「すべりにくいハンガー」シリーズの使い分け術を紹介してもらいます。

なお、今回紹介しているハンガーはすべて、ニトリ デコホーム限定色のホワイトとなります。

スカーフにもOKなスラックスハンガー

最初に紹介するのは「丈夫で薄型すべりにくいスラックスハンガー」3本組です。価格は277円。

このハンガーは手前が開く形なので、ポールにかかったままでも、洋服の取り出しが容易にできるのがいいところ。忙しい朝にはぴったりですよね。

スラックスのパンツ以外をかけるのにも使えます。たとえばスカーフなどのシルク素材もこのハンガーなら、写真のように傾けてもずり落ちることがありません。

セットアップにはこれ!

続いて紹介するのは「丈夫で薄型すべりにくいレディースハンガー」3本組。価格は277円です。

お仕事でスーツを着る方、今年人気のセットアップをお持ちの方はこちらのハンガーがおすすめ。整理収納の基本は1ハンガーに1着ですが、例外は「セットで着る服はまとめてOK」です。

ボトムを中に掛けてから、トップスを掛けます。これは、ツインニットのようなトップス+羽織りの時でも可能。ただし、条件は一緒に着るということ!それがクリアなら、このハンガーは省スペースにもなるからおすすめです。

アーチ型は開きの広い服にいい!

最後は「丈夫で薄型すべりにくいアーチハンガー」5本組で277円です。こちらは、アーチ型になっているので、開きの大きな服に最適。

また、今とても多い肩位置が下がっているデザインのものにもピッタリ。この手のトップスは着た時にハンガーの跡が着いちゃうことがありますが、アーチ型なら自然な角度で吊るせるので形崩れしにくいです。

特に夏物は襟あきが大きいものが多かったり、素材もシフォンやポリエステルの薄いものも多くなったりするのですべりにくいハンガーにすると「クローゼット内でいつの間にか落ちていた!」なんてことも防げますし、5本セットでコスパもいいので衣替えや洋服収納にも使いやすくおすすめです。

※記事内の商品は、表記がない限り消費税抜きの価格です。

◆執筆/勝連さおりさん
1級骨格スタイルアドバイザー、日本スカーフコーディネーター協会認定講師資格、整理収納アドバイザー1級資格を持つ。〈衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく〉をテーマに発信するSSS-Style+のファッション担当。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND