【夏マスク】通気性を比較してみた!長時間付けても耳が痛くならない日本製「PITTA MASK(ピッタ・マスク)」はつけていても運動できる快適さ

2020/07/29

サンキュ!編集部です。
ただでさえ蒸し暑い毎日にマスクをしていると、暑くて息苦しくてつらいですよね。接触冷感や夏用のマスクが各所から発売されていますが、気に入ったマスクは見つかりましたか?

今回は日本製のポリウレタン素材で通気性バツグン、つけていても耳が痛くならないマスクを見つけたのでご紹介します。

通気性バツグン! PITTA MASK(ピッタ・マスク)

ポリウレタン素材を使った「PITTA MASK(ピッタ・マスク)」はやわらかい素材で伸びが良いので顔にピッタリフィットしながらも、通気性がとても高いため息がしやすいのが特徴です。

大人用だけでなく子ども用も発売されています。大人用はグレーやホワイト、カーキ、ピンクなど、子ども用はブルー、グリーン、イエロー、ピンクなどカラフルなカラーから選ぶことができます。

Amazonなどで販売しており、価格は多少変動がありますが3枚入りで1200円~1500円程度で購入することができます。

大人用 ピッタ・マスク ホワイト 3枚入り

<大人用>
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :130mm×18mm×230mm
原産国:日本
内容量:3枚入
対象:花粉、かぜ、ホコリ等
販売者名:株式会社アラクス

子ども用 ピッタ・マスク キッズ(3枚入り)

3歳~9歳向けのキッズ用はカラフルな3色セット。

内容量:3枚入(各色1枚)
サイズ:110mm×194mm
カラー: ピンク・黄色・水色(スイート)もしくは青・グレー・黄緑(クール)の3色セット
原産国:日本
本体素材:ポリウレタン
対象:花粉、かぜ、ホコリ等
販売社名:株式会社アラクス

ピッタ・マスクの良い点・オススメする理由は?

ピッタ・マスクの特徴として、特に気に入っているのは下記の4点です。

1.通気性が高く息がしやすい
一番いいのはその通気性の高さです。軽く走るくらいなら、つけたままでも走ることが出来るほど。集団スポーツをやっている友達も「これなら練習中でもつけていられる」と多くのチームメイトが同じマスクをつけているそうです。

2.顔にピッタリフィット
伸びる素材なのでノーズワイヤーがなくてもピッタリフィットしてすき間が出来にくいのに、3D構造になっているため口の周りには空間が出来て、大きく息を吸っても口にはりつかないのも特徴です。

3.耳が痛くならない
やわらかい素材なので長時間つけていても耳が痛くなることがありません。

4.洗って繰り返し使える
ポリウレタン素材なので、洗って繰り返しつけることができます。説明書によると3回洗っても花粉99%カットは保てるそうです。筆者は10回以上洗って使っていますがヘタれることもなく、助かっています(推奨は3回です、念のため)。ちなみに汚れが目立ちやすい白よりグレーやネイビーなどのほうが個人的にオススメです。

もともとは花粉を避けるために購入していたのですが、コロナ禍で毎日マスク必須になり、いろいろなマスクを試してみた結果、やはりこのマスクが一番つけていてストレスを感じないと思っています。

ピッタ・マスクの通気性を使い捨てマスクと比較してみた

通気性の良さをお伝えできるように、マスクに赤い糸を付けて検証してみたいと思います。

まずは不織布で出来ている一般的な使い捨てマスクをつけて、息を強めに吹いてみます。

通気性は見ての通りです。マスク内の空気が膨らみ、マスクを通して若干空気が外に出ましたが、多くは頬とマスクのすき間からそのまま空気が出ていきました。

次にピッタマスクをつけて息を吹いてみました。

糸は大きく振れて、マスクを通して強い空気の流れが出ていることが分かります。頬とマスクにすき間は出来ないので、ほとんどの息がマスクを通じて外に出ていることが分かります。

ピッタ・マスクの悪い点

このように満足度の高いピッタ・マスクですが、素材的に吸水・速乾性はありませんので、汗をかいても吸い取らないですし、接触冷感でもありませんので接触面がひんやりするということはありません。

また、素材的には伸びるのですが、外すときに強く引っ張ると簡単に切れてしまいます。特にキッズ用は耳の細い部分が切れやすい、という難点があります。

新しく使うときはポリウレタンマスク特有のニオイが気になる方も多いと思います。そんな時は軽く手洗いしてからハッカ油や無印良品のマスクスプレーをひと吹きすると快適になりますよ。


息がしやすいという点ではピッタマスクを超えるものにはまだ出会えていません。

これからも続く暑い夏のマスク生活を乗り切るマスクをご紹介しました。日々の暮らしを楽しく過ごせるアイデアを、サンキュ!編集部はこれからもご紹介していきたいと思います。

文/サンキュ!編集部

※記事の内容は20年7月29日現在の情報です。

【2020年8月5日追記】
ポリウレタン製マスクは花粉症用として不織布マスクの欠点である息苦しさの解消や快適なフィット感を目指して作られたもので、飛沫感染予防には不向きであるというご指摘をいただきました。

感染予防については状況・用途に沿ったマスクを選び、咳エチケットや手洗いなどの実施をお願いします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND