業務スーパーの「冷凍手羽」は2kgの大容量だけどあっという間に食べきってしまう良コスパ食品!

2020/09/27

業務スーパーのおすすめ商品を、アスリートフードマイスター2級の資格を持ち、家庭料理のお店で料理長として勤務する調理師のタナカ*タカコさんに教えてもらいました。

こだわって育てられた鶏肉が2kgでお得プライス!

今回ご紹介するのは、「上州高原どり 若どり手羽さき」です。価格は筆者購入時点で1,180円。

上州高原どりは、餌に梅酢や植物性飼料を使用するなど、こだわって育てられた鶏肉です。業務スーパーでは、もも肉やむね肉などと同じ冷蔵コーナーにて半解凍~解凍済みの状態で販売されています。

自宅冷蔵庫で保存する場合は、ドリップが漏れてしまうことがあるので、写真のようにバットに入れるかビニール袋に入れて保存すると安心です。

「2kgの手羽先って何個あるのかな……」と思い数えてみたところ、今回は36個入っていました。普通のスーパーで購入するよりもとっても安いですね。

塩をふって焼くだけでも止まらないおいしさ!

2kgと聞くととても多く感じますが、胸肉やもも肉など違い、骨の重さも含んだ重さなので、見た目よりも食べきりやすい商品です。

煮込み料理や唐揚げにするのもおいしいのですが、つくりやすさと食べやすさでは焼くのが一番簡単でオススメです。

手羽先の両面に塩を振って、魚焼きグリルで15分ほど焼きます。魚焼きグリルを使用することで、両面一気に焼くことができますし、余分な脂が落ちて皮がパリッと焼きあがります。

味付けは塩だけなのに、上質な肉ならではの旨みで、何本も食べてしまうおいしさです。焼くのに少し時間がかかるので、おかわりにも対応できるように多めに焼いておきましょう。もし余ってしまったときは、カレーに使用したり、肉をほぐしてスープにしたりアレンジしてみるのはどうでしょう。

フライパンで焼く場合は、照り焼きがオススメです。

下味なしの手羽先をフライパンに広げます。ふたをして両面に焦げ目がつくまでしっかりと焼いてから、ポン酢やめんつゆ、焼肉のタレ、照り焼きのタレなどのお好みのタレを回し入れます。タレを絡めながらタレの水分で蒸し焼きにします。表面に照りがでますし、タレの香りが食欲をそそる一品に仕上がります。

かぶりつくと、やわらかいお肉がトゥルっと骨から離れるので、食べやすくご飯も進みます。タレの種類を変えることで、いろんな味が味わえますので、お好みの味でお試しください。


◆執筆/調理士 タナカ*タカコさん
サンキュ!公式ブロガー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND