整理収納アドバイザーが「なぜ今までなかった!?」と感激した無印良品!使えば暮らしのモヤモヤがスッキリ解決するかも!?

2020/10/17

かわいかったりシンプルだったり、老若男女問わず愛用者が多いマスキングテープ。手でも切れる手軽さが魅力のひとつですが、思ったより斜めに破れてしまってモヤっとすることありませんか?かと言ってハサミで切るのは面倒に思ってしまう…そんな横着派、もとい時短派のかたにオススメなマスキングテープが無印良品から販売されたそうです。

整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリストの資格を持つ芳賀裕子さんに魅力を紹介してもらいます。

その名もずばり!「ミシン目入りマスキングテープ」

無印良品さんが販売する商品は「名前がシンプルでわかりやすい」ところがよいところのひとつ。今回紹介する商品も、そのものズバリのネーミングで「ミシン目入り マスキングテープ」!

写真右側は幅15mm・9m巻き・ピッチ10mmで、お値段は190円(税込)。左側は幅が倍の太さになった「幅30mm・9m巻き・ピッチ30mm」で、こちらは290円(税込)。マスキングテープは100円ショップでも購入できるので、価格だけを見ると少しお高めですが、用途の広さとミシン目による快感を鑑みれば、個人的には無印良品で買うのがお得!どちらも1本が9mとボリュームもあるので、1つ購入すればしばらく使えそうです。

白がいい!メモ代わりにぴったり

柄物のアクセントとして使うマステもよいのですが、今回紹介する無印良品のものは完全にメモ仕様。そのままでは文字が書きにくいところにも、貼るだけでメモできちゃいます。

たとえば下味冷凍する際、ジッパーつきポリ袋にメモをしようとしても水分のせいでマジックうまく書けないことがありますが、そんなときにも大活躍。

文字がにじむことなく、しっかりと書ける&貼れます。

ラベリングとしても使えます!

付箋や剥がせるシールよりもしっかり貼れるので、ラベリングとしても使えます。目盛りもなく、シールのようにサイズも決まっていないマステを同じサイズにカットするのは至難の業ですが、ミシン目があることで同じサイズにそろえてカットするのも簡単です。

書き味は、ちょっと和紙に近い感じ?ツルツルと言うよりはざらざら、筆文字で言うところの「はらい」や「かすれ」が出やすい印象です。好みが分かれるかもしれませんが、筆者の好む書き味です。

破き方を失敗しない心地よさはお値段以上!

手でも切れることから、逆にハサミを出して切ることのハードルが上がるマステ。でも手で破くとキレイに切れなかったときの切なさともやっと感は必ず残ってしまいます。これがないことのストレスフリーは計り知れないものがある気がします。

今は100均でもマステが買える時代と思うと少々お高い感じるかたもいらっしゃるかもしれませんが、いつでもキレイに切れる心地よさはこの金額を払ってでも欲しい!と思えるコスパがあると思います。

なぜ今までなかった!?1つで3役こなすスグレものです!

なぜ今までなかった!?と思えるくらいシンプルな機能が追加されたわけですが、これがなかなか使い勝手がよくて愛用しています。

使い方次第で、メモ代わりにも、付箋代わりにも、ラベル代わりにもなるマステ。1つで3役こなしてくれて、保管も省スペースですむ優秀アイテムです。

今までマステがスパッと切れずにモヤっとを抱えていたかたにはオススメです。


◆執筆/芳賀裕子さん
整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト。男の子3人の母。「衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく」をテーマに発信するSSS-Style+で整理収納アドバイザーとして活動中。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND