自炊疲れの救世主!カルディの〇〇が便利でリピ買いマスト!

2021/03/22

コロナ禍で家事の負担が増えて、自炊疲れを感じている人も多いかと思います。

そんなときにおすすめなのがカルディの便利な調味料です!手軽におうちごはんを楽しめる商品が豊富♪

今回は、カルディ歴11年でフードコーディネーターの臼井愛美さんが、便利な調味料でリピ買いしている商品とアレンジ方法を教えてくれました。

高3、中3、小6の3人の子育て中のママ。フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライター...

>>>フードコーディネーター臼井愛美の記事をもっと見る

カルディ「南蛮海老のみそ汁の素」

カルディもへじ「南蛮海老のみそ汁の素」。13杯分で価格は429円。1杯あたり33円の計算です。

少し前までは売り切れが続いていた人気商品ですが、最近また入荷しているようで、見かけるようになりました。

海老の旨みたっぷりなみそ汁

想像以上にガツンとエビの旨味が効いていて、飲んだ瞬間「おっ!」となります。家庭でこのエビの旨みを出そうとすると結構時間がかかりますよね。

つくり方は簡単

南蛮海老のみそ汁のつくり方はとても簡単です。以下の材料をお椀に入れて混ぜるだけ!

<材料(1人前)>
・南蛮海老のみそ汁の素 大さじ1
・お湯 150ml
・乾燥わかめ ひとつまみ
・油揚げ 1/3枚(8等分に切る)
・長ネギ 適量

アレンジで「おなか減った!」に即対応

ちょっとアレンジして、ご飯にかけてもおいしいです!いわゆる“ねこまんま”ですが、ちゃんと盛りつければ立派な1品に。宮崎グルメの冷や汁のようなイメージ。

ごはんが海老のだしを吸っておいしい!さらさらと食べれるので、朝食や二日酔いのときなんかにもおすすめです。薬味をたっぷりのせると味が締まってさらにおいしくなりますよ。

アレンジの材料、つくり方は以下のとおり。

<材料(1人前)>
・温かいご飯 1膳弱
・南蛮海老のみそ汁の素 大さじ1と1/2
・みょうが、大葉 適量(刻む)
・胡麻 適量

<つくり方>
1.南蛮海老のみそ汁の素とお湯を混ぜる。
2.ごはんに1をかけて、薬味をのせる。

5分ほどで作れちゃうスピード料理です。

「塾前ごはん」や夜食にピッタリなアレンジも!

こちらのアレンジでは、海老のだし香るうどんに。

国産南蛮海老のだしがしっかり感じられて、うどんにまとう海老のだしが味わい深くおいしいです。シンプルなのに満足感が高い!温玉を崩しながら食べると、黄身がみそ汁に溶けてまろやかになるので、味変も楽しめます。

簡単につくれて、サクッと食べられるので塾前ごはんや夜食にもピッタリです。

こちらのアレンジもとっても簡単スピーディーに完成します。

<材料(1人分)>
・冷凍うどん 1人前(パッケージ記載通り電子レンジで加熱)
・温泉卵 1個
・南蛮海老のみそ汁の素 大さじ1と1/2
・お湯 150ml
・長ネギ、七味 適量

<つくり方>
1.南蛮海老のみそ汁の素とお湯を混ぜる。
2.うどんに1をかけて、温玉、長ネギ、七味をかける。



ごはんづくり中に汁物ほしいけどつくる時間ない!ってことありませんか?そんなときにもこれがあるととっても便利!食事づくりは毎日のことだから、上手においしい便利な調味料を使ってラクしたいですね。

■教えてくれたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターとして活躍中。著書に『ごきげんな主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。


※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

毎日の家しごと、子育てがあっても ごきげんな主婦(わたし)でいるための56のアイデア

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND