若い女性が、白い背景の肖像画

40代以降はショートヘアにすべき?ロングヘアのままでもいい?40代のリアルな意見

2021/04/26

40代になってから、ヘアスタイルに悩んでいるという人は多いのではないでしょうか。ロングにすべきか、ショートにすべきか悩んでしまいますよね。今回はそんなヘアスタイルについて、『ウィメンズパーク』に寄せられた40代のリアルな意見を調べました。

1. 40代以降はほとんどがショートヘア?

『ウィメンズパーク』では、40代以降はショートヘアが多いようでした。ずっとロングヘアだったけれど、40代になってから切ったという人も多くいました。

・若干前下がりのボブです。ボブならこの先も年をとっても変じゃないかなと思っています。

・45歳ですが、ショートヘアです。白髪が気になるので、毎月美容院に通っていますよ。

・長年ロングヘアでしたが、久しぶりにショートヘアにしました。周りからは「清潔感がある!」「今まででいちばん似合ってる」とすごく好評です。50代以降は、もっと短くしてみたいです。

・20年以上ロングヘアでしたが、ショートヘアにしました。周りの評価もいいし、毎日のシャンプーも楽なので、もっと早く切ればよかったと思いました。

・アラフィフで、ベリーショートにしています。こまめに美容院に通う必要がありますが、シャンプーが楽で、コンディショナーも少量ですむ上に、乾くのが早いから楽ですよ。

2. 40代以降のロングヘアはむずかしいかも

40代以降になると、髪質が変化し、毎日ケアしていても髪の毛がパサパサになってしまうのだとか。そのため、きれいなロングヘアを維持することがむずかしくなってくるようですよ。

・ロングヘアのときは抜け毛がひどかったのですが、ショートヘアにすることで少し改善しましたよ。

・歳を取るにつれて、だんだん髪の毛がパサついたり、薄くなったりしてくると美容師さんが言っていました。そうなると、ロングヘアがむずかしくなるのだとか。私自身、更年期に入ってから髪質が変わりはじめ、今ではボブヘアがギリギリだと感じています。

・長年ロングヘアでしたが、ハーフアップにするとかわいくなりすぎるし、下ろすと若づくりしているように見えるし……。そうならないためにポニーテールにしていましたが、今度は生え際の白髪が目立つようになりました。ショートヘアにしてから周りからもすごく好評ですよ。

・50歳くらいになると、髪の毛がパーマ液に耐えられなくなってきて、毎日ヘアオイルなどでケアしていてもどうしてもパサパサになってしまうんですよね。今はショートヘアですが、パサパサ髪から解放されてよかったです。

3. まとめ

40代以降では、髪を短くする人が多くなるようです。「髪がパサつくから……」とカットする人もいますが、いちばんは自分の好きなヘアスタイルでいること。40代以降でも、ロングを維持できたら素敵ですよね。自分に合ったヘアスタイルを楽しんでくださいね。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND