カルディ歴11年!3人の子のワーママがリピ買いしてる時短料理アイテム

2021/04/05

カルディでずーっと人気な「デュカ」。知っている人もたくさんいると思いますが、コロナ禍で家事の負担が増えて自炊疲れを感じている人がいる今、再注目の商品です!

カルディ歴11年でフードコーディネーターの臼井愛美さんがデュカを使った時短料理4品を教えてくれました。

カルディ「デュカ」

カルディ「デュカ」50g。価格は417円。以前からカルディで販売されており、少しお高めですがずっと人気な商品です。

人気の秘密は?

そもそもデュカとは?中東発祥のスパイスで、ローストしたナッツ類、胡麻、スパイスをブレンドしたものです。

ひと振りでおしゃれな味わいになり、味も1発で決まるので時短料理になる!そんな便利な万能調味料的な役割でずっと人気なんだと思います。使いきれるサイズ感もいいですよね。

デリサラダが即完成!

キャロットラペ風のデリサラダもデュカがあると即完成。

野菜だけのサラダはさっぱりしていると思いきやナッツのコクや爽快なスパイスで普通すぎない味に!

簡単なつくり方

キャロットラペ風デリサラダ

材料(2~3人前)
人参 1本
ラディッシュ 2個(なくてもいい)
デュカ 大さじ1と1/2
塩 適量

つくり方
1.人参は千切り、ラディッシュは薄切りにして、ボウルに合わせて塩適量を振って塩もみする。水けをしっかり切る。
2.1にデュカを加えて混ぜたら完成。

あればパセリを散らすと彩りがきれいです。
お弁当のおかずやサンドイッチの具にもおすすめです。

オーブンでつくる香草パン粉焼き

デュカを使うとチキンの香草パン粉焼きも、あれこれ材料をそろえなくていいから手軽。
さらにオーブンで焼くのでとても簡単です。
オーブンでつくれるとグリルしている間に違う作業が作業ができるのがうれしいですよね。
手間がかかっている風に見えるので、おもてなしやハレの日ごはんにもぴったりです。

材料

材料(2人前)
鶏モモ肉 1枚
パン粉 大さじ2
粉チーズ 大さじ1
デュカ 大さじ1
マヨネーズ 大さじ2

つくり方

1.鶏モモ肉は、半分に切り皮面にフォークで数か所穴をあける。マヨネーズを両面にぬる。
2.パン粉、粉チーズ、デュカを合わせ混ぜる。1にまぶす。
3.皮面を上にして天板にのせて、200度のオーブンで17分焼いたら完成です。

オーブンに入れるまで5分ほどでできてしまうのでとても簡単です。

朝食にも使える「アボカドのオープンサンド」

アボカドのオープンサンド。
バゲットにのせてトーストするだけで、カフェに出てくるようなオープンサンドが完成です。

朝食にはもちろん、幅3cmほどに切っておつまみにもおすすめです!

簡単なつくり方

材料(1~2人前)
バゲット 1/2本
アボカド 1個
チーズ 大さじ4
デュカ 大さじ2
つくり方
1.バゲットは縦半分に切る。アボカドはマッシャーでつぶす。
2.バゲットにチーズ、アボカド、デュカをのせてトーストする。

アボカドはスライスでもいいんですが、つぶしたほうがデュカがのせやすいです。
デュカとチーズの量は、お好みでもOK。

素揚げした旬の野菜にひと振り

素揚げした旬の野菜(写真は新じゃがと芽キャベツ)にデュカをひと振りすれば、副菜が即完成。
とても手軽ですし、素材の旨みを引き出してくれます。

スープやパスタなどにちょい足しするのもおすすめです。途中から加えて味変に使っても〇。

※記事内の価格表記は税込です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

■教えてくれたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターとして活躍中。著書に『ごきげんな主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

毎日の家しごと、子育てがあっても ごきげんな主婦(わたし)でいるための56のアイデア

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND