DVD、歯ブラシ、書類……困ったときの保存方法は無印良品にお任せ!

2021/05/11

なるべくものは多くは持ちたくないと思いつつも、取っておかなくてはならないものってありますよね。例えば確定申告の書類、過去五年分までは保管の義務があったり……決まったお客さん用の歯ブラシ、いちいち買い換えるのももったいない。

そんなこんなで困った「長期保管しておかなくてはならないもの」への解決策を無印良品で考えてみました!

レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

【1】これは困った存在!ケースのないDVD

アトラクションやイベントなんかにいくとDVDがもらえる時ってありますよね。しかしながら、結局ケースも粗末ですぐにどこに行ったかわからなくなる……そんなときに使えるのが、こちらの無印良品の「クラフトCD・DVDホルダー リフィール5枚付」。かわいい厚手のクラフト紙のCD・DVDホルダーです。

リフィール5枚入りで最大8枚まで増やせます。リフィールは一枚80円。両面に入れることができるので、最大でCD・DVDディクス16枚が収納できます。クラフトCD・DVDホルダー本体は590円と、再生紙を利用しているだけあってお手頃!

丁寧に収納していつまでも楽しもう

娘がイベントに参加したときのDVDなのですが、あっちに行ったりこっちに行ったりとかなり迷子になっていたので、これにて一カ所にまとめることができてホッとしました。DVDのたぐいも永遠に見られるわけではなく、盤面に傷がつくと再生ができなくなってしまうので、正しく保管して、いつの日か見返すときにきれいな画質のままで見られるといいなと思っています。

【2】決まった客人用の歯ブラシは歯ブラシポーチへ!

サイドがメッシュになっている歯ブラシポーチ。これはとても便利で、中型のものをすでに持っていたのですが、新たにSサイズのものをそろえてみました。決まった客人が泊まりに来る際には、家族ごとにこちらのポーチに歯ブラシを収納しています。

どれがだれのかわからなくなって結局新しいのを買う……というパターンが客人向けの歯ブラシには多くあるアクシデントな気がしています。

こちらのポーチに乾かした状態で入れておけば、清潔に保つことができるし、家族分把握しやすく、経済的です!

無くしがちな客人用の歯ブラシへ

こんな感じで歯ブラシ製品はひとつにまとめておけば、急にお泊まりに来るとなっても焦りません。少なくともこの保管方法で私はだいぶ楽になりました。

もし同じことで悩んでいるかたがいましたら、無印良品の「サイドメッシュ歯ブラシポーチ・S」390円。おすすめです!

【3】長期保存が必要な書類、どうしよう……

無印良品でとても素敵な箱を見つけました。まごうことなき箱です。「紙箱 A4サイズ用」はA4が余裕で入るサイズで690円です。色はベージュとダークグレー。これは実際に見てみるとわかるのですが、ものすごくきれいな箱なんです。

この開けたとき、閉めたときの収まりのよさをぜひ実際に試してもらいたい……!スタッキングなどを専門としているグッズではないのだけれど、別に重ねたっていいと思います。

確定申告書類は5年保管しないとならない……

私は個人事業主なので、確定申告などの書類や医療費の類は5年保管しないとならないのです……というわけでこちらの紙箱に保管してみています。ほかにも保管しておかなくてはならない書類をお持ちのみなさま、たくさんいらっしゃいますよね?ぜひこちらの紙箱もご検討ください!

収まりよく、美しい紙箱

イメージとしてはお道具箱のかなりシックなバージョンといった感じです。すごーく丁寧につくられており、油一滴落としたくない、そんなきれいな箱です。店頭で見つけたら注目してみてくださいね!

というわけで、どうしたら良いのか微妙にわからないものの収納方法を無印良品に頼ってみました。よければ参考にしてみてください!

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND