整理収納アドバイザーが買っている収納に役立つ100均

2020/04/09

家を整理整頓するために、100均のアイテムを活用しているかたは多いですよね。さまざまな便利グッズが販売されているいま、整理収納アドバイザーが実際に買っている、本当に役立つ100均グッズをご紹介します。

収納だけでなく掃除が簡単になる工夫も忘れない

出典:サンキュ!STYLEライターkaehalonさん

収納だけでなく掃除を楽にする工夫もしているkaehalonさん。歯磨き粉はセリアのチューブホルダー、コップはダイソーの強力マグネットとマグネット用の取付パネルをつかって浮かす収納にしているそうです。

三面鏡裏の収納にも100均グッズをつかって収納

出典:サンキュ!STYLEライターkaehalonさん

三面鏡裏の収納でよく使うこまごまとしたものは、マスキングテープの上に超強力マグネットを接着剤で貼りつけ。毛抜きはくっつけて浮かす収納、メガネはフィルムリングフック、鼻毛ばさみにはクリアフックを使っているのだそう。

つっぱり棒を活用してシンク下の収納スペースを大活用

出典:サンキュ!STYLEライターkaehalonさん

洗面台のシンク下収納には、セリアのワイヤーネットとつっぱり棒を活用。つっぱり棒とワイヤーネットを結束バンドで固定したら、端っこを吸盤に入れ替えて収納棚を作成しました。余分な空間をじょうずにわけて、ボックスに吊り下げ収納もしています。

ざっくり分類で中身が見やすく取り出しやすい収納を

出典:サンキュ!STYLEライターkaehalonさん

小さな子どものこまやかなおもちゃの収納にはダイソーの積み重ねボックスを利用しています。透けているので中身が見やすく、取り出しやすいのが特徴。手を入れる穴があるので、出したり戻したりして簡単に収納することができるようです。

見える収納と見えない収納をじょうずに使い分ける

出典:サンキュ!STYLEライターkaehalonさん

片づけができる年齢の子どもには隠す収納と見える収納で使い分けをしています。中身を隠すとわからなくなってしまうものは100均の丸い透明ボックスにいれて見える収納。お人形の小さなパーツは、それぞれ小物用のケースに分けて収納しています。

数多くの商品が販売されている100均のグッズを活用した収納アイデアをご紹介しました。浮かす収納やくっつける収納、また子どもの年齢にあわせた収納法を実施することで生活も豊かになり、楽しく片づけをすることができそうですね!

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND