素敵なかわいい魅力的な魅力的なかなり陽気な陽気肯定的な女子学生多くの異なる新しい事日を投げるの肖像画夢光の白いインテリア ルームでデイドリーム

汚い家はぜひ試して!「あれ、どこいった?」がなくなる片づけ術

2020/02/16

リモコンどこいった?ホチキスどこいった?あの書類どこいった?……そんな家庭内での小さな行方不明。どうにかならないものでしょうか。

家事代行サービスを展開するカジタクに所属する、片付け名人の山口さんに教えてもらいました。


■教えてくれたのは・・・片付け名人の山口さん
アクティア株式会社が提供する家事代行サービス「カジタク」にて、予約半年待ちの「片付け名人」。定期家事代行、整理収納サービスの経験を活かし現在は新人スタッフの教育を行うトレーナーも担当。整理収納アドバイザー1級ほか、整理収納の資格を多数保有している。

T・Tを心がければ「あれ、どこいった?」は解決!

Serhii Mudruk/gettyimages

「確かこの辺にあるはずなのに……ない!」という経験は、誰しも一度ならず経験したことがあるでしょう。探すことに時間が取られ、見つからない不安を抱え、本当にストレスですよね。

そんな、些細ながらとっても困る「あれ、どこいった?」問題を防ぐキーワードが「T・T」 。いま人気のTT兄弟ではありませんよ。「(T)徹底的に(T)定位置を守る」のことです。

・リモコンは、絶対にこの場所が定位置
・文房具は、全てこの引出しの中
・未処理の書類は、とにかく「一時保存用」箱へ

といった具合に、徹底的に定位置にもどすという小さなルールが、未来の自分を救うのです。

T・Tするときのポイントは?

定位置を決める際は、三つのポイントを守りましょう。

一つ目は、使う場所から距離が近いこと。文房具や書類は、机やテーブルからさほど遠くない所を定位置にしましょう。使った後にサッともどせる距離感がT・Tを続けるうえで重要なのです。

二つ目は、仲間を集めてまとめることです。ホチキスやペンなどを「文房具」としてまとめて、専用の引出しに収めるか、ペン立てやトレイにまとめておきます。

三つ目は、そもそもモノの量を少な目に持つようにすること。食事に例えると、腹八分目が健康の秘訣であるように、モノも収納スペースに対して10割とか12割とか目一杯買い込むのではなく、棚や引出しの中が8割くらい埋まる程度を維持するのです。

T・Tを怠ったことで起きた悲劇…ならぬ喜劇

散らかった部屋でソファーに座っていた絶望的な女性
Prostock-Studio/gettyimages

最後に、T・Tができなかった故に起きた悲劇……というよりは喜劇をご紹介しましょう。

仕事で、あるお宅のリビングの片づけていたときのことです。そのお客さまが、長いこと「あれ、どこいった?」状態で探していたものが、片づけ作業の最中に見つかりました。
どこにあったと思いますか?なんと、いつも座っているソファの目の前にある、ローテーブルの上にあったのです。つまり、毎日見ている場所にあったということ!

なぜ目の前にあるのに「あれ、どこいった?」が続いていたのか、理由は単純です。テーブルの上のいろいろなものに紛れてしまい、見えていたはずなのに認識できなかったのです。

そのかたは、テーブルを片づけたあと、シミジミとおっしゃっいました。

「いつも見ているのに見えていなかったことに驚きました。大量のものがごちゃごちゃあると、注意力が散漫になるし、何だかエネルギーを持っていかれて疲れますね。こうやってテーブルの上がスッキリしていると、気持ちもスッキリします」


本来くつろぐ場所であるリビング。何でもかんでも集まりやすい場所ですが、モノ1つ1つに定位置を決めて、テーブルの上などはスッキリ&ストレスゼロを心がけましょう。

協力・・・

カジタク

家事の宅配「カジタク」。安心のイオングループとして、家事代行以外にも、プロの整理収納プラン「片付け名人」や、日頃お掃除できないところをプロにお任せする「ハウスクリーニング」など、これまで約70万件の家事サービスを提供。「カジタク」はアクティア株式会社が提供する家事代行サービスのブランドです。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND