自宅ロンピン川の子供たち

「片付け名人」が解説!汚い家に悩む人がまず買うべき収納グッズとは!?

2020/04/16

部屋を整理整頓するために収納グッズを買いたい……と思ってはみたものの、いろいろな収納グッズがありすぎて、何が正解かわからない。そんなお悩みを解消するべく、家事代行サービス「カジタク」に所属する予約半年待ちの「片付け名人」である山口さんに、「汚い家に悩む人がまず買うべき収納グッズ」を教えてもらいました。


■教えてくれたのは・・・片付け名人の山口さん
アクティア株式会社が提供する家事代行サービス「カジタク」にて、予約半年待ちの「片付け名人」。定期家事代行、整理収納サービスの経験を活かし現在は新人スタッフの教育を行うトレーナーも担当。整理収納アドバイザー1級ほか、整理収納の資格を多数保有している。

部屋をちらかしているモノはなに?

10 代の若者の散らかった部屋
denozy/gettyimages

整理整頓をする際は、当たり前ですが収納する場所もセットで考えなければいけません。そして、クローゼットや本棚などの場所に収納するほどでもないけど、どこかに収めておきたいものってあると思います。

例えば……

・部屋着やパジャマ
・スリッパ
・おもちゃ
・フリマアプリで売れるのを待っている本
・買い置きの日用品
・買い置きのドリンクやおやつ
・雑誌
・趣味の道具一式
・仕事に使う道具一式

……などなど。

このようなものについては、片づける場所が決まっていないとか、収納場所がいっぱいで入らない、ということになりがち。そうなると、行き場を失ったモノたちが床に放置されて、どんどんちらかってしまう原因になっているかもしれませんね。

行き場を失ったモノは「ポイポイ入れておく」が正解!

2つの赤いオットマン、1つのオープンセカンドクローズ。白い背景に分離
Kachura Oleg/gettyimages

部屋をちらかす要因になる、行き場を失ったモノたち。しかし、それぞれに専用の場所を設けていては、いくら収納スペースがあっても足りません。そこでおすすめしたいのが、そういったモノをまとめてポイポイ入れておける「収納つきスツール」です。

「椅子」と「収納」がひとつになっているので、例えば以下のように使えるのです。

「収納つきスツール」を玄関に置くと…

【収納として】
・スリッパ
・ボールや縄跳びなど
・ヘルメット
・避難リュック

【椅子として】
・ブーツを履くときの椅子
・バッグの一時置場

「収納つきスツール」を寝室に置くと…

【収納として】
・部屋着やパジャマ
・水着など
・手袋など冬小物
・フリマアプリで売れ待ちのモノ

【椅子として】
・ベッドサイドテーブルとして利用
・着替えのときに座れる

「収納つきスツール」を洗面所に置くと…

【収納として】
・洗濯に使うピンチやハンガーやネットなど
・洗剤のストックなど

【椅子として】
・歯磨きのときに座れる
・高い位置の収納を使うときの台

「収納つきスツール」をリビングや子ども部屋に置くと…

【収納として】
・習いごとの道具
・おもちゃ
・作品や思い出ボックス
・雑誌

【椅子として】
・お友だちが来たときに座る
・椅子取りゲームで遊ぶ


このように、どの部屋でも活躍してくれるのです。使わないときには、たたんで薄くコンパクトにすることができるタイプのものもあるから、不要になったときもしまっておけます。

「収納つきスツール」を上手に活用して、床にちらかりがちなものを手早く片づけちゃいましょう!

協力・・・

カジタク

家事の宅配「カジタク」。安心のイオングループとして、家事代行以外にも、プロの整理収納プラン「片付け名人」や、日頃お掃除できないところをプロにお任せする「ハウスクリーニング」など、これまで約70万件の家事サービスを提供。「カジタク」はアクティア株式会社が提供する家事代行サービスのブランドです。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND