「小さい空間」&「15分だけ」を守れば断捨離成功!4つの簡単ステップ

2019/08/01

せっかく片づけてもすぐに元の汚い部屋に逆戻り……。そんな「片づけのリバウンド」をしないための方法を、断捨離提唱者のやましたひでこさんに聞きました。

<監修>
やましたひでこさん
クラター・コンサルタント。今やだれもが当たり前のように口にする「断捨離」は、やましたひでこさんの登録商標。そう、やましたさんは断捨離の生みの親なのです。今年は『断捨離』刊行10周年。関連本は累計400万部超の大ベストセラー!

「こうなったら一気に家中、断捨離だ!」と思っても、まずは小さな引き出し1段分から始めるのがいい、とやましたさん。リバウンドすることなく、スッキリした家をキープするための断捨離の始め方、続け方を紹介します。

断捨離は〝小さい空間〞から始めるのが成功への近道

初心者ほど、広いリビングなどから断捨離を始めようとするのですが、それはおすすめしません。なぜなら、そこには自分が思っている以上の物たち、つまり、手に負えない量の物があるからです。断捨離は、中の物を全部出しても影響の少ない小さな空間から始めましょう。そして始める前より1個でも物が減ったら、自分を褒めてあげて。始まりは引き出し1段分でも、成功して突破口が開ければ、最終的には家中が心地よい空間に生まれ変わります。

STEP1:小さい空間から始める

最初に選ぶ断捨離空間は、引き出し1段分やカゴ1個など、小さくて全体を俯瞰できる場所。断捨離初心者さんは、財布や化粧ポーチ、ペンケースの中からチャレンジするのもおすすめです。

*POINT*
□ 棚や引き出しなら1段カゴなら1個
□ 全体を俯瞰できる空間

STEP2:迷ったらとりあえず保留

考え込まずに直感で、「いる」「いらない」「保留」と書いた箱などに、どんどん仕分けていきます。大事なのは、ムリして「いらない」に入れないこと。1個でも「いらない」物が見つかれば成功です!

*POINT*
□ 少しでも迷ったら「保留」でOK!
□ ストレスを感じないことが大切

STEP3:15分以上やらない

STEP2で「いる」「保留」の箱に入れた物を元の空間に戻す。〝スタートから空間に戻すまで15分〞というのが最初の断捨離の目安。短時間でパッと終わって達成感もあるのが、断捨離を継続させるコツ。

*POINT*
□ ムリして15分以上やらない
□ 1個でも捨てられたら合格◎

STEP4:同じ空間を断捨離する

日を空けて、同じ空間を断捨離。すると前は「保留」だったのに、今度は「いらない」と思える物が出てきます。これを繰り返すことで、要不要の感覚が研ぎ澄まされ、断捨離スキルが上がっていきます。

*POINT*
□ 繰り返すことで、どんどん「保留」が減っていく
□ 慣れたらほかの空間にも挑戦

「断捨離講座」をやってみた!

やましたさんに教えてもらった「4つのステップ」を、片付けが苦手だという2人のママに挑戦してもらいました。

涼さんの場合

<プロフィール>
サンキュ!ブロガー。島根県31歳。夫(32歳)、長男(6歳)、長女(3歳)の4人家族。フルタイム勤務。マンガとゲームが好き。ぼんやりしているとすぐ物がたまる日々。

●断捨離前
ここは元々自分の雑誌と小物の収納棚。でも「とりあえず」何でも突っ込んでいたら、ぎゅうぎゅうに。もう開けるのもイヤ!

●1回目
物の魔窟のいちばん奥にあったのは、箱買いした使い捨てカイロ。しかも使用期限は2017年……今後は箱買い、まとめ買いをやめます!

●2回目
時間をおいて「保留」を再確認すると、「え? いらないよね」と自然に思えるように。1回目の保留品を未練なく処分できて感動!

●断捨離後
うまくいったのは、15分というジャストタイムのおかげ!悩んでる時間がないから、判断がすぐできました。この心地よさ、別の場所でも早く味わいたいです。

acoさんの場合

<プロフィール>
サンキュ!ブロガー。栃木県40歳。夫(39歳)、長男(9歳)、長女(7歳)の4人家族。飲食店でのパート勤務。片づけは苦手で物がたまるとイライラ。その繰り返しにうんざり。

●断捨離前
リビングに置いてあるチェストの最上段は、物を置きやすい場所。気づけば「なんでこれがここに?」という物であふれがち。

●1回目
「また使うかも?」と迷いがちな私にとって、保留でいいというゆるさがラクで、ストレスゼロ。ひとまずはこれで納得。

●2回目
物が少ないから1回目より作業がラク。保留の物を本来の置き場所に戻したことで、これ以降も物を正しい場所に戻すクセがつきました。

●断捨離後
今までは「一気に片づけたい!」と思っていたし、子どもたちにも完璧な片づけを求めていつもイライラ……。でも今回、ゆるく、少しずつ進めることが継続のコツだと実感しました。

断捨離をするとき、「一気に捨てたい」と思うけど、実はそれが失敗のもと。断捨離は小さい空間から始めて、15分だけやるのが成功への近道です。それが積み重なっていくことで、部屋全体がきれいになっていきますよ。

Have a try!

□小さい空間から始める
□15分以上やらない

参照:『サンキュ!』8月号「夏こそ、断捨離®」より。掲載している情報は19年6月現在のものです。

監修/やましたひでこ イラスト/伊藤美樹 構成/出下真紀 取材・文/宇野津暢子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND